みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

TOEICの勉強をやめた理由について語るよ

更新日:

TOEICの勉強をやめるかどうか悩んでいる方に、読んでほしいブログです。

どうも、みらしん(@miraisyndrome)です。

TOEICの勉強を続けていると、やめるべきか悩むことがあると思います。

私も3年前に800点を超えたあたりで、TOEICの勉強をやめました。

【参考】TOEIC800点突破!スコアを上げた勉強法と試験中に意識したこと

今回は、私がTOEICの勉強をやめた理由について話したいと思います。

今後の勉強計画の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

PC300×250




英会話ができるようにならなかった

1つ目の理由は、英会話ができるようにならなかったからです。

TOEICで800点を超えた頃、仕事で英語のミーティングに参加しましたが、会話が聞きとれない、何を話して良いかわからない…と散々な結果でした。

インプットを繰り返すTOEICとアウトプットを繰り返す英会話では、全然使う筋肉が違うと思いました。

実際の英会話ができるようにならないと意味がないと思い、やめるきっかけになりました。

英語の記事がスラスラ読めるようにならなかった

2つ目の理由は、英語の記事がスラスラ読めるようにならなかったからです。

これも同じ頃、上司から英語のニュース記事を1分で要約してくれと頼まれました。

TOEICのリーディングで自信があって挑みましたが、全然読めず、上司から10点と言われました(笑)

実際の記事って、TOEICには出てこない専門用語、独特の言い回しが出てくるんですよね…。

このときに、TOEICのリーディングを勉強し続けても、英語の記事はスラスラ読めるようにならないと思い、やめるきっかけになりました。

英語のメールも送れなかった

3つ目の理由は、英語のメールも送れなかったからです。

英語でのメールのやりとりを依頼されたのですが、どうやって送って良いのかわからず、代理の方に対応してもらうことになりました。

TOEICでは英語のメールを読む問題はあっても、メールをつくる問題はないので、そりゃあできませんよね…。

このときも、TOEICの勉強ではなく、メールを書くことのトレーニングをしなければいけないなと思いました。

TOEICの勉強をやめて何をしたか

それでは、TOEICの勉強をやめて何をしたか?について話します。

英会話をはじめた

1つ目は、英会話をはじめました。

英語のアウトプットを増やして、英語でコミュニケーションができるようになるためです。

具体的には、英会話のGABAに通ったり、ビジネス英語に特化したオンライン英会話のビズメイツをやったりしました。

【参考】英会話のGABAに通ったので、内容・料金・効果などについて書くよ

【参考】良い!オンライン英会話のビズメイツを1ヶ月続けた感想や効果を書くよ

週3回くらい英会話をやり続けた結果、ビジネスでもそこそこ使えるくらいになってきました。

英語のニュース記事を毎日読むようにした

2つ目は、英語のニュース記事を毎日読むようにしました。

英語の記事に慣れて、スラスラと読めるようになるためです。

具体的には、英語の記事を読むためのコツを学び、興味があるテーマの記事を読みつづけました。

【参考】英語の記事の読み方・読めるようになるコツ

まだ完全にスラスラ読める状態にはなっていませんが、今度また上司から1分で要約しろと言われても、対応できるくらいになっていると思います。

英語を使う機会があればチャレンジするようにした

3つ目は、英語を使う機会があればチャレンジするようにしました。

何事もやらないと覚えられないと思ったからです。

具体的には、外国人と話せるMeetupに参加したり、英語のミーティングやメールに挑戦する機会もつくりました。

【参考】外国人と楽しく交流ができた!Meetupの使い方・体験談

【参考】英語の商談を切り抜けるためにやったこと

チャレンジの結果、英語のメールや契約も、簡単なものであれば対応できるようになりました。

以上、私がTOEICの勉強をやめた理由でした。

英語が実際に使えるようになったことで、私は英語に対する自信がつきました。

結局は、何の目的で英語を勉強するのか?
そのためにTOEICをやるのか?それとも他のことをやるのか?になると思います。

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

PC300×250




PC300×250




-TOEIC・英語
-

Copyright© みらしん , 2021 All Rights Reserved.