みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

初心者はやるべき!オンライン英会話のおすすめの予習方法

投稿日:

オンライン英会話の予習方法を知りたい方に、読んでほしいブログです。

どうも、みらしん(@miraisyndrome)です。

オンライン英会話の予習は「やったほうが良いのか?」「何をやるべきか?」悩むことがあると思います。

私はオンライン英会話を2年以上やり、ビジネスでも英語が使えるようになってきました。

その経験から話すと、英会話の初心者ほど予習はやったほうが良いと思います。

予習をやらない場合、「英語がわからない」→「楽しくない」→「続かない」→「成長しない」と負のサイクルに陥りやすいからです。

一方で、予習自体がめんどくさくなって、オンライン英会話をやめてしまうのはもったいないです。

そこで今回は、オンライン英会話のおすすめの予習方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

PC300×250




レッスン前に15〜30分の予習時間を確保する

レッスン前に15〜30分の予習時間を確保します。

後ほど紹介する予習をするためには、最低でも15分は必要です。

30分以上は予習の負担が大きくなってしまうので、15〜30分がちょうど良いと思います。

忙しくても、15分は確保しておきましょう。

「今日の1日」を英語で言えるようにする

ここからが予習内容の紹介です。

1つ目は、「今日の1日」を英語で言えるようにします。

「今日の1日」は先生から聞かれることが多いので、スムーズに答えられるようにしておきます。

「今日の1日」といっても、気分と理由を簡単に言えるようにしておけばOKです。

例えば、

気分:I'm so excited.(すごいワクワクしてるよ。)

理由:Because I'm going to see a movie with my friend.(友達と映画を観に行くからだよ。)

といった感じです。

簡単な英語でも伝えることができると、使える英語が増えて、自信もついていきます。

自分の英語で、「今日の1日」を言えるようにしておきましょう。

レッスン教材を読む、解く

2つ目は、事前にレッスン教材を読み、問題があれば解いておきます。

これ、すごく大事です。

教材の内容がわからないまま始めてしまうと、ただ単語を目で追ってしまったり、考える時間で過ぎてしまったり、モヤモヤしながらレッスンが終わってしまいます。

わからない単語は読み方と意味を確認し、問題は「こんな感じで答えよう」とイメージしておきます。

時間がゆるす限り、事前に教材を読んで、問題を解いておきましょう。

前回のレッスンで覚えたことを復習する

3つ目は、前回のレッスンで覚えたことの復習です。

前回のレッスン内容なんて忘れていると思いますが、英語は何度も使っていくうちに覚えていきます。

前回のレッスンで先生がメモを残していたら、それを見返して、音読してみてください。

気に入った単語やフレーズがあれば、次のレッスンで使ってみるのも効果的です。

私は先生のメモをEvernoteにストックして、定期的に見返しています。

時間がないときは別日でも良いですが、レッスンで覚えたことを復習しおきましょう。

以上、オンライン英会話のおすすめの予習方法の紹介でした。

まとめると、
・レッスン前に15〜30分の予習時間を確保する
・「今日の1日」を英語で言えるようにする
・ レッスン教材を読む、解く
・前回のレッスンで覚えたことを復習する
になります。

予習も継続が大事です。

こちらを参考に、無理のない予習を続けてみてください!

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

#オンライン英会話に迷っている方は、こちらのブログもおすすめです。
オンライン英会話4社を料金・講師・レッスン内容で比較したよ

PC300×250




PC300×250




-TOEIC・英語
-

Copyright© みらしん , 2021 All Rights Reserved.