みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

オンライン英会話_最初の会話_アイキャッチ画像

オンライン英会話の最初の会話ってどんな感じ?に答えます

更新日:

オンライン英会話の最初の会話をイメージしたい方に、読んでほしいブログです。

どうも、みらしん(@miraisyndrome)です。

オンライン英会話に興味があっても、最初に何を話せば良いのか不安になりますよね。

私もオンライン英会話をはじめた頃は、「テキストに進むまでどんな感じなんだろう・・・」と不安に思っていました。

オンライン英会話を2年以上続けた今では、オンライン英会話の最初の会話には傾向があるとわかり、今では完全に慣れてしまいました。

そこで今回は、よくあるオンライン英会話の最初の会話について紹介していきたいと思います。

※例文にある英語表現は、オンライン英会話ビズメイツの講師に確認済みです。

スポンサーリンク

PC300×250




音声・カメラの確認

オンライン英会話で95%くらい最初にする会話が、音声・カメラの確認です。

音声に不具合があると、そもそも会話ができないからです。

お互いの顔も見えたほうが良いので、カメラの確認もしていきます。

以下、よくある会話です。

A: Hi Kensuke, can you hear me?
(やあ、けんすけ。聞こえる?)

B: Yes, I can hear you clearly.
(うん、ちゃんと聞こえるよ。)

A: Good, and can you see me?
(良かった。私の顔も見える?)

B: Yes, I can see you as well.
(うん、ちゃんと見えるよ。)

稀にどちらかの音声が聞こえなかったり、カメラが映らなかったりします。

そのときのために、以下のフレーズも覚えておくと良いと思います。

A: Something is wrong. I'll call you right back. Just a minute.
(なんかおかしいな。かけ直すね。ちょっと待ってて。)

B: OK, I'll be waiting for you.
(おっけー。待ってるね。)

A: Umm... my camera isn't working. Is it OK to continue without it?
(うーん、カメラが動かない。カメラ無しで続けても大丈夫?)

自己紹介

初めての講師に会う場合、最初に自己紹介の会話があります。

自己紹介にも簡単な自己紹介とガッツリな自己紹介の2種類があります。

簡単な自己紹介は、オンライン英会話が始まってすぐに、サクッと名前だけ伝える自己紹介です。

例えば、以下のような会話です。

A: Hi. My name is Bob. Nice to meet you.
(やあ、私はボブ。はじめまして。)

B: Hi Bob! It's a pleasure to meet you. My name is Kensuke Sato. Please call me Ken.
(やあ、ボブ!会えて嬉しいよ。私は佐藤けんすけ。けんって呼んでね。)

ガッツリな自己紹介は、自己紹介をお願いします!と言われたときに、名前だけでなく、仕事、趣味、勉強の目的などを加えて話す自己紹介です。

例えば、以下のような会話です。

A: Could you introduce yourself?
(自己紹介してもらえる?)

B:OK. My name is Kensuke Sato. Please call me Ken. I work at the sales department of an IT company. I like watching YouTube and writing blogs. I'm learning English to use at work in the future. That's it. Thank you.
(おっけー。私は佐藤けんすけ。けんって呼んでね。私はIT企業の営業部で働いているよ。YouTubeを観るのとブログを書くのが好きなんだ。将来、仕事で英語を使うために英語を勉強してるんだ。以上。よろしくね。)

自己紹介は一度覚えてしまえばずっと使えるので、最初だけ頑張って作ってみてください。

元気?元気だった?

音声・カメラの確認の前後でよくある会話が、元気?元気だった?の会話です。

元気?が多いですが、久しぶりに会った講師には元気だった?と聞かれることがあります。

以下、元気?のよくある会話です。

A: Hello, Kensuke. How are you?
(こんにちは、けんすけ。元気?)

B: I'm good, because I finished work early. How about you?
(良い感じだよ。だって、仕事が早く終わったからさ。あなたは元気?)

理由を説明しなくても通じますが、理由も伝えたほうが会話が盛り上がります。

以下、元気だった?のよくある会話です。

A: Hello Kensuke. It has been a long time since we last met. How have you been?
(こんにちは、けんすけ。最後に会ってからだいぶ経ったね。元気だった?)

B: I have been good, because my job has been going well. How about you?
(元気だったよ。だって、仕事も順調だったからさ。あなたは元気だった?)

返事もgood だけでなく、not bad(悪くないよ)、busy(忙しくて)、mediocre(普通かな)など、その日の気分に合わせて使い分けると、会話のバリエーションが増えていくと思います。

どんな1日?どんな週末?

元気?と同じように、どんな1日?どんな週末?もよく話します。

夜遅くのオンライン英会話、週末や週明けのオンライン英語でよく講師が聞いてきます。

以下がよくある会話です。

A: How was your day?
(どんな1日だった?)

B: It was great, because I did a good job. and you?
(最高だったよ。だって仕事がうまくいったからさ。あなたはどんな1日だった?)

元気?の会話と似ていますね。

レッスンが始まる前に、今日や週末について聞かれたらこう答えよう!と考えておくと、スムーズに会話ができると思います。

天気の話

あまり多くはないですが、天気の会話を最初にすることがあります。

天気は世界共通の話題だからでしょうか。

以下、よくある会話になります。

A: How is the weather today?
(今日の天気はどんな感じ?)

B: It's sunny and hot today. How about in your area?
(晴れてて暑いよ。そっちは?)

天気の英語表現はいろいろありますが、sunny(晴れ)、cloudy(曇)、rainy(雨)、snowy(雪)を覚えておけば会話は十分できます。

時事ネタ

意外とあるのが、時事ネタの会話です。

オンライン英会話の講師は日本に詳しい方もいて、日本の時事ネタを振ってくることがあります。

例えば、以下のような会話がありました。

A: I heard the next Prime Minister of Japan was elected, so what do you think about him?
(日本の新しい総理が決まったって聞いたけど、彼についてどう思う?)

B: I think he is reliable, because he has strong leadership skills.
(彼は信頼できるよ。だって、強いリーダーシップを持っているから。)

時事ネタは準備するのが難しいですが、意見を求められたら、I think ○○, because ○○.(私は○○に思うよ。だって○○だから。)の型を使えば、自分の意見を伝えることができます。

大きいニュースについては、自分なりの意見を持っておくと英語でも話しやすいと思います。

以上、オンライン英会話の最初の会話の紹介でした。

まとめると、オンライン英会話のよくある最初の会話は、
・音声・カメラの確認
・自己紹介
・元気?元気だった?
・どんな1日?どんな週末?
・天気の話
・時事ネタ
になります。

講師からの質問に答えるだけでなく、How about you?(あなたはどう?)のように質問を返していくと、講師との会話が盛り上がると思います。

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

#オンライン英会話に迷っている方は、こちらのブログも参考にしてみてください。
オンライン英会話4社を料金・講師・レッスン内容で比較したよ

PC300×250




PC300×250




-TOEIC・英語
-

Copyright© みらしん , 2021 All Rights Reserved.