読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

英語の勉強に使える神アプリ!HelloTalkを紹介するよ

   


HelloTalk記事の導入画像

英語の勉強をしている方に、読んでほしいブログです。

どうも、みらしん(@miraisyndrome)です。
(数ヶ月ぶりの更新です!)

英語を使えるようになりたくて勉強をしているのですが、そんな中で「HelloTalk」という神アプリに出会いました。

外国人と無料でチャットができちゃうアプリなんですが、かなり良くできたアプリなので、今回はこの「HelloTalk」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

HelloTalkとは?

HelloTalk(ハロートーク)とは、外国人とチャットができるアプリてす。

hellotalk_1

チャットって言っても、ツイッターに近い感じで、不特定多数の人に向けてつぶやいたり、個別にメッセージを送ったり、そんな感じてす。

じゃあツイッターでも良いじゃん?と思うかもしれませんが、全然違います!

HelloTalkは、「英語を勉強したい日本人」と「日本語を勉強したい、英語が話せる外国人」をマッチングすることにより、最高の学習環境を作り出してくれます。

言葉だけでは伝わらないと思うので、使い方を見ていきましょう。

HelloTalkの使い方

Hellotalkをダウンロードして起動をしたら、まず母国語と学習したい言語を選択します。

hellotalk_2

今回は英語を勉強するので、「英語」を選択します。

学習したい言語は無料版だと1つしか設定できず、一度設定するとしばらく変更できないので、設定するとには注意が必要です。

次から、HelloTalkの基本的な機能を紹介していきます。

不特定多数の人に向けて投稿する

ツイッターで言うところの、つぶやくですね。

「モーメンツ」という場所をタップして、ペンのアイコンをタップすると、メッセージポックスが開きます。

hellotalk_3

ここで、つぶやきたいこと書いて投稿します。

hellotalk_4

こんな感じで、タイムラインに流れます。

hellotalk_5

そして、誰かがリアクションをしてくると、ベルマークのアイコンに数字がつきます。

hellotalk_6

ハートのリアクションだったり、コメントだったりします。

hellotalk_7

コメントをくれたら、英語でコメントを返すことで、自然と英語を身につけることができます。

hellotalk_8

投稿を見る、コメントする

ツイッターのように、誰かの投稿をダラーっと見たり、気になる投稿にコメントすることができます。

投稿するときと同じく「モーメンツ」の場所を開きます。

hellotalk_9

投稿が表示されるタイムラインは、投稿者の属性で「規定値」「フォロー」「学ぶ」「クラスメート」と分かれています。

hellotalk_10

それぞれ以下の属性で分かれているようです。

・規定値
閲覧者の母国語を勉強している外国人(例:日本語を勉強している外国人)

・フォロー
閲覧者がフォローしている投稿者のみ

・学ぶ
閲覧者の学びたい言語を投稿している外国人のみ(例:英語を投稿している外国人)

・クラスメート
閲覧者と母国語が同じで、同じ言語を学んでいる投稿者のみ(例:英語を勉強している日本人)

「ハート」のアイコンをタップすると、Facebookのいいね!みたいに相手にハートが届きます。

hellotalk_11

「吹き出し」のアイコンをタップすると、コメントをすることができます。

hellotalk_12

hellotalk_13

こんな感じで、外国人とゆるく会話をすることができます。

1対1でチャットする

ツイッターで言うところの「メッセージ」ですね。

もうなんとなく、イメージできそうですが、紹介していきます。

チャットのきっかけは色々あるのですが、例えば気になる人のプロフィールを開き、「送信する」をタップするとメッセージが送れます。

hellotalk_14

ここで相手から返信がくれば、外国人と1対1のチャットをすることができます。

一度メッセージのやりとりが始まると、「HelloTalk」のアイコンをタップすれば、いつでもチャット画面にいくことができます。

hellotalk_14.5

hellotalk_15

こんな感じで、相手からメッセージが来て、チャットが始まることもあります。

HelloTalkのここがすごい!

外国人と簡単に話せるだけでもすごいアプリですが、さらにHelloTalkのすごい機能を2つ紹介します。

英語を添削してくれる

なんと英語を添削できる機能がついているんです。

例えば、私が投稿した英語が間違っていると、それを見た外国人の誰かが、添削して戻してくれるんです。

こんな感じに。

hellotalk_16

これすごくないですか?

英語の間違いを認識することで、さらに英語を覚えることができる、すごい機能だと思います。

英語の翻訳も簡単にできる

さらに、英語を自動で翻訳してくれる機能があるんです。

翻訳したい投稿内容を長押しすると、翻訳の機能が出てきます。

hellotalk_17

そして、翻訳をタップすると、あっという間に翻訳が完了します。

hellotalk_18

これもすごくないですか?

いちいち辞書を引かなくても、簡単に意味が理解できます。超便利です。

こんな勉強方法がオススメ!

最後に、私がやっているHelloTalkを使った勉強方法を紹介します。

1日の出来事を、毎日英語で投稿する

英語のライティングを身につけるために、1日の出来事を毎日投稿しています。

例えば、以下のような投稿をしています。

Today’s review.

Good Points
・I restarted to take a English lesson.
・I feel relax.

Improvement
・I got up too late and wasted time..

※If you find mistakes or have any advices for me, please contact me!

間違った表現があれば修正してくれるし、返信があれば、さらに文章を書く機会が増えるので、ライティングの勉強にとても役立っています。

英語のわからない表現があれば、聞いてみる

英語を読んでいて、どうしても意味が理解できないことがあると、HelloTalkで聞くことにしています。

例えば、以下のような投稿をします。

What does the sentence below mean?
“down people’s throats”

それに対して、

It usually means that someone is always correcting others.

などの返信がくることで、「あー、強要することか」などと理解できます。

英語の知恵袋って感じですね。

以上、英語の勉強に使える「HelloTalk」の紹介でした。

英語の初心者でも、外国人と簡単にチャットができるので、ぜひ使ってみてください。
(もし面白い使い方があったら、教えてください!)

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

 - IT, TOEIC・英語