読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

オススメ!屋形船で東京の夜景を観ながら、もんじゃ焼きを食べ飲み放題

   


屋形船もんじゃブログ_導入画像

屋形船を楽しみたい方に読んでほしいブログです。

どうも、みらしん(@miraisyndrome)です。

先日、屋形船に乗りながら、好きなだけもんじゃ焼きを食べて、好きなだけドリンクを飲むことができるツアーに参加してきました。

しかも、今回参加したツアーは、他の屋形船よりも少し安く、満足度は変わらない(それ以上!?)のツアーだったので、こちらのブログで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今回参加したツアーの内容

屋形船でもんじゃ焼きを食べるツアーはいくつかありますが、私が参加したのは「千羽丸」のお台場コースになります。

「千羽丸」の公式サイト

東京の勝どきを出港して、レインボーブリッジを通り、お台場周辺を遊覧して戻ってくる2時間のツアーです。

その間、もんじゃ焼きを2種類、ぶた天、焼きそばが食べ放題。
また、ビール、レモンサワーなどのドリンクも飲み放題となっています。

しかも持ち込みは自由!

料金はオールタイム6,000円。
他の屋形船については、祝日の夜6,500円だったことから、今回は少し安い料金で乗ることができました。
(土日の夜以外だと、他の屋形船のほうが安いプランもあるようです。)

屋形船の予約をする

ここから実際に体験したことを紹介していきます。

屋形船の予約方法ですが、千羽丸は電話からの予約だったので、公式サイトにある電話番号(03-6221-2666)から電話しました。

屋形船もんじゃブログ_画像1

土曜日の当日予約だったので、きっと予約は無理だろうな…と思って電話すると、19時から2名で予約をとることができました。

直前に別の屋形船にも電話していましたが、すでに予約が一杯だったので、千羽丸は予約がとりやすいのかもしれません。

電話では、18時40分には集合場所にいてください、と言われました。

集合場所に行く

集合時間に勝どきの集合場所に向かいます。

集合場所は、勝どき駅から徒歩5分くらいの船着場になります。
(東京都中央区晴海3-1-1黎明橋(レイメイバシ)たもと)

船着場はこんな感じです。

屋形船もんじゃブログ_画像2

集合場所に着いてしばらくすると、スタッフの人に呼ばれて、チケットを購入します。

屋形船もんじゃブログ_画像3

しばらく待つと、「千羽丸」と書いてある屋形船が到着して、スタッフから乗るように言われました。

屋形船もんじゃブログ_画像4

屋形船に乗る

屋形船に乗り込みます。

屋形船もんじゃブログ_画像5

屋形船の中はこんな感じです。

屋形船もんじゃブログ_画像6

入り口で好きなドリンクを選びます。

屋形船もんじゃブログ_画像7

ドリンクは缶で提供されるみたいです。

鉄板が埋め込まれた机に座ります。

屋形船もんじゃブログ_画像8

屋形船から眺める外の景色はこんな感じです。

屋形船もんじゃブログ_画像9

参加者がみんな乗り込むと、船が動き出しました。

屋形船もんじゃブログ_画像10

屋形船は、少しだけ左右にゆらゆら揺れます。

気にならない人は心地良いと思いますが、船が苦手な人には、少し気になる揺れかと思います。

夜景を楽しんでいると、最初のもんじゃ焼きが運ばれてきました。
明太もちチーズもんじゃになります。

屋形船もんじゃブログ_画像11

食べ放題ではあるのですが、最初の4品は順番に出てくるようです。

さて作るかーと思っていたら、なんとスタッフの方がすべて作ってくれました。

屋形船もんじゃブログ_画像12

もう至りつくせりです。

味については、これぞもんじゃ焼き!といった感じで、とても美味しかったです。

もんじゃ焼きを食べていると、東京タワーが見えてきました。

屋形船もんじゃブログ_画像13

そして、レインボーブリッジも見えてきました。

屋形船もんじゃブログ_画像14

海の上から東京タワーやレインボーブリッジを眺めることができるなんて、本当に贅沢な時間だなと思いました。

そして、レインボーブリッジを通過して、だんだんお台場に近づいてきます。

屋形船もんじゃブログ_画像15

このあたりは、屋形船だらけでした。

ついに、お台場に到着です。

屋形船もんじゃブログ_画像16

ここまで出発してから、30分くらいだったと思います。

最初のもんじゃ焼きも平らげると、新しいもんじゃ焼きが運ばれてきました。

屋形船もんじゃブログ_画像17

屋形船もんじゃブログ_画像18

最初のもんじゃ焼きと味付けが違い、ゴマの風味がきいた美味しいもんじゃ焼きでした。

途中、デッキに出ることもできて、お酒を飲んだり、写真を撮ったりすることもできました。

このあと、ぶたたま、焼きそば、デザートのあんこ巻きと続き、どれも美味しく頂きました。

屋形船もんじゃブログ_画像19

屋形船もんじゃブログ_画像20

屋形船もんじゃブログ_画像21

このあとも、もんじゃ焼きをおかわりしたり、ビールやサワーを頼んだり、お台場周辺で1時間くらい楽しめました。

出航から1時間半くらいたつと、来たコースを戻るように、出発地点に帰っていきます。

途中、建設を進めている東京オリンピックの選手村も見えてきました。

屋形船もんじゃブログ_画像22

勝どきの高層マンションを眺めながら、屋形船のツアーは終了になります。

屋形船もんじゃブログ_画像23

以上、屋形船でもんじゃを焼き食べ飲み放題の紹介でした。

屋形船、もんじゃ焼き、夜景が好きな人、みんなにオススメできるツアーです!
ぜひ、飲み会やデートなどに使ってみてください。

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

 - 体験談