みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

神奈川県の綱島に1年住んだので、住みやすさを語るよ

更新日:


綱島の紹介ブログ_導入画像

神奈川県の綱島に興味がある方に、読んでほしいブログです。

東横線沿いの綱島に住んで1年が経ちました。

1年前までは隣駅の大倉山に住んでいて、「大倉山最高ー!」みたいなブログを書いていたのですが、今は綱島のほうが住みやすいな〜と感じています。

【参考】神奈川県の大倉山に3年間住んだので、住みやすさを語るよ

そこで今回は、綱島の住みやすさについて紹介していきます。

スポンサーリンク

PC300×250




交通のアクセスが良い

綱島は東横線の渋谷と横浜の間に位置し、30分以内で渋谷や横浜に行くことができます。

しかも急行が停まる駅なので、電車を待つ時間はほとんどありません。

さらに、各方面に行くバスの発着地点でもあるので、川崎や新横浜にもバスで行くことができます。

さらにさらに!2022年くらいに新しい駅が綱島にできて、新横浜、二俣川、海老名にも電車で行くことができるようになります。

綱島、どんどん住みやすくなっていきます!

飲食店が多い

綱島駅周辺は、いろんな種類の飲食店がそろっています。

マクドナルド、松屋、ガスト、王将、サンマルクカフェなどの有名チェーン店をはじめとして、居酒屋、ラーメン、回転寿司、焼肉など、選び放題です!

そんななかで、私が特にオススメしたいお店はこちらです。

らっきょ&Star

綱島の紹介ブログ_画像1

いたり家

綱島の紹介ブログ_画像2

らーめん桃源

綱島の紹介ブログ_画像3

雷電

綱島の紹介ブログ_画像4

まぐろ食堂

綱島の紹介ブログ_画像5

スーパー・コンビニが多い

飲食店も多いですが、スーパーやコンビニも至るところにあります。

特に、「まいばすけっと」という食品スーパーが多く、食品を安く買うことができます。

アイスも「まいばすけっと」で買ったほうが、全然安いです!

商業施設がある

極めつけは、「アピタ横浜綱島」「トレッサ横浜」といった商業施設が綱島にはあります。

「アピタ横浜綱島」によく行くのですが、ここにはスーパー、ドラッグストア、フードコート、ニトリ、スタバ、本屋、病院、郵便局など、もうなんでも揃っています。

綱島の紹介ブログ_画像6

商業施設があることで、綱島だけで買い物が完結してしまい、本当に住みやすいな〜と感じています!

逆に、住みにくいところは?

ここまで綱島の住みやすさを紹介してきましたが、逆に住みにくいな〜と感じたことを書いておきます。

特急が停まらない

東横線は5本に1本くらい特急が走っているのですが、綱島は特急が停まりません。

特急に乗った場合、綱島で降りるには、武蔵小杉や菊名で乗り換える必要があります。

ここがちょっと不便です。

ゴミゴミしている

駅前はそんなに広いスペースではないのに、飲食店が密集していたり、交通量の多い道路があったりと、全体的にゴミゴミしています。

渋滞も多かったりするので、再開発が進んでもう少し開けてほしいな〜と思っています。

以上、私が感じた神奈川県にある綱島の住みやすさでした。

住みにくく感じたところも書きましたが、全体的にとっても気に入っている街です!

渋谷と横浜に近くて武蔵小杉や日吉よりも安く住みたーいという方は、ぜひ綱島を検討してみてはいかがでしょうか。

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

PC300×250




PC300×250




-体験談

Copyright© みらしん , 2019 All Rights Reserved.