読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

メルカリアッテで不要なモノを売ってきたよ!メルカリアッテの使い方

      2017/07/10


メルカリアッテ_記事用導入画像

不要なモノを売りたい方、メルカリアッテに興味がある方に読んでほしいブログです。

どうも、みらしん(@miraisyndrome)です。

皆さんは家にある不要なモノをどうしていますか?
メルカリやヤフオクで売っていますか?

私はつい先日、「メルカリアッテ」というサービスを使って、近くに住む人に、不要なモノを手渡しで売ってきました。

今回のブログでは、そのときの経験をもとに、メルカリアッテの特徴や使い方を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

メルカリアッテとは?

メルカリアッテとは、メルカリの子会社が提供している地域コミュニティアプリです。

メルカリアッテ_画像1

地域コミュニティアプリってなんぞや?って話ですが、近くに住む人とつながって、モノの譲渡しや売買をしたり、サークルをつくって集まったりできるアプリです。

メルカリがオンラインで完結するサービスなのに対して、メルカリアッテは直接人と会うことに重きをおいたサービスです。

費用や手数料はかかるの?

2017年7月現在、費用も手数料もかかりません。

メルカリは売上の10%が手数料としてかかりますが、メルカリアッテは無料です。

1万円売っても、利益は1万円です。

直接会うって、危ないの?

メルカリアッテのアプリで、会う人の性別や評価を事前に確認し、人混みが多い場所で会えば、全然危なくないと思います。

あとは、家族や友達と一緒に会うとか。

正直、最初は抵抗がありましたが、実際に会ってみて、危ないとは感じませんでした。

メルカリアッテの使い方

それでは、実際にメルカリアッテの使い方を紹介していきます。

まずは、メルカリアッテのアプリをダウンロードします。

メルカリアッテ_画像2

メルカリアッテに登録します。

メルカリアッテ_画像3

メルカリアッテでは、モノを売買したり、コミュニティを作成・参加したりできますが、今回は「不要になった三脚(定価1600円くらい)」を売ってみようと思います。

【Amazon.co.jp限定】 HAKUBA 4段三脚 W-312 ブラック エディション 小型 3WAY雲台 アルミ W-312BK

「出品」をタップします。

メルカリアッテ_画像4

募集内容に使う写真の選択肢が表示されます。

メルカリアッテ_画像5

今回は「写真を撮る」をタップしました。

写真を撮って、メルカリアッテに載せていきます。

メルカリアッテ_画像6

カテゴリーの選択、商品説明を書いていきます。

メルカリアッテ_画像7

商品説明の中に、「受け渡し場所・日程の希望」も書いておきましょう。

「投稿例」を見ながら書くと、簡単に書けますよ。

メルカリアッテ_画像8

商品説明が書けたら、「価格」「場所」を入力します。
(「場所」は受け渡し場所というより、ざっくりこの辺に住んでます、という場所です。)

メルカリアッテ_画像9

ここまで出来たら、「投稿する」をタップします。

投稿時に「問題ない商品だよね?」みたいな確認が出てきますが、「問題ないので投稿する」をタップします。

メルカリアッテ_画像11

投稿されました。

メルカリアッテ_画像12

投稿したものの、全然売れない…

投稿して2、3日過ぎましたが、全然売れませんでした。

そこで、価格を下げてみることにしました。

値段の変更は、「マイメニュー」の「投稿一覧」をタップ。

メルカリアッテ_画像13

価格のところで変更します。

メルカリアッテ_画像14

値下げは800円、700円…と続き、1ヶ月で500円まで落としました。

ついに、購入者が!

価格を500円まで落として1日過ぎたころ、メルカリアッテのアプリにお知らせが。

メルカリアッテ_画像15

メルカリアッテを開き、「メッセージ」のアイコンをタップすると、「応募しました」と表示されていました。

メルカリアッテ_画像16

ここで、応募者のメッセージをタップすると、応募者とやりとりができるページに遷移します。

メルカリアッテ_画像17

応募者を購入者に決めて良いのであれば、「購入者に決定する」をタップします。

メルカリアッテ_画像18

ここから、購入者と受け渡し場所・日時の調整をおこないます。

メルカリアッテ_画像19

実際に購入者と会ってみた

購入者と何度かメッセージのやりとりをして、休日に駅の改札で会うことになりました。

当日のメッセージでは、私の服装の特徴を伝えて、商品と一緒に購入者を待ちます。

メルカリアッテ_画像20

そして、待ち合わせ時間になると、それらしき人が現れました。

そして、「メルカリアッテですか?」という確認をして、お礼とともに商品を渡し、500円をもらってサヨナラしました。

会ってから、1分もかからなかったと思います。

別れるときに購入者から、「三脚ずっと欲しかったんです!安く売って頂き、本当にありがとうございます。」と言われたことが、なんかすごく嬉しかったです。

最後に、購入者がメルカリアッテで私を評価をすると、私も購入者を評価できるようになり、お互いの評価が完了すると、メルカリアッテの取引は終了です。

メルカリアッテ_画像21_1

メルカリアッテのメリット・デメリット

最後に、メルカリアッテでモノを売ってみて感じた、メリット・デメリットをまとめたいと思います。

メルカリアッテのメリット

メルカリアッテのメリットは、以下の3点かなと思いました。

・取引に手数料・郵送料がかからない

・面倒な梱包がいらない

・人の温もりを感じられる

やはり、1番のメリットは取引に手数料・郵送料がかからないという点だと思います。

もし、今回の三脚をメルカリで売ったら、手数料(10%)や郵送料(大きいから、規格外で500円くらいかな)で赤字になっていました。

メルカリアッテのデメリット

メルカリアッテのデメリットは、以下の3点かなと思いました。

・取引に時間がかかる

・購入者が限定される

・直接会って取引をしなければならない

購入者が地域で限定されているので、売れるまで時間がかかるし、売れてからも予定調整などで取引に時間がかかってしまうのが、デメリットだと思いました。

また、直接会って取引をするのが苦手な人には、デメリットになると思います。

メルカリアッテは、こんな人にオススメ!

メルカリアッテのメリット・デメリットから、以下のような人にオススメです。

・安価なモノを売りたい

・モノを捨てるくらいなら、誰かに譲りたい

・取引に時間がかかっても良い

・人に会いたい

以上、メルカリアッテの特徴や使い方でした。

こうやって知らない人同士が繋がったり、モノが売れたり、役立ったり、すごく良いサービスだなと思いました。

近くに不要なモノがある方は、メルカリだけでなく、ぜひメルカリアッテも使ってみてください。

ちなみに、初めてメルカリアッテに会員登録をする場合、【RPCEGEFP】の招待コードを使うと、初回特典をもらうことができるようです。
(2017年7月現在:300円分のメルカリポイント)

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

#こちらの記事もオススメです。
メルカリで本を売る(出品・梱包・発送・振込など)

 - IT