読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

使ってる?スタバのチケットも贈れるLINEギフトの使い方

      2017/06/13


LINEギフト_記事用導入画像

LINEの友達に、ちょっとしたプレゼントを贈りたい方に、読んでほしいブログです。

どうも、みらしん(@miraisyndrome)です。

LINEの友達にお礼をしたいとき、メッセージと一緒にLINEギフトを贈ると、すごく喜んでもらえます。

今回は、スタバのチケットも贈れてしまうLINEギフトの使い方について紹介していきます。

スポンサーリンク

LINEギフトの使い方

LINEで「メッセージを入力」の横にある「+」をタップします。
(モザイクが大きくてすみません…)

LINEギフトの使い方_画像1_1

メニューの一覧から「LINEギフト」をタップ。

LINEギフトの使い方_画像2

LINEギフトが開きました。

LINEギフトの使い方_画像3_1

LINEギフトには、コンビニで引き換えられるコーヒーやアイス、ミスドのドーナツなど、たくさんのギフトがあります。

LINEギフトの使い方_画像4_1

今回はスタバのドリンクチケットを選択。

LINEギフトの使い方_画像5_1

「ギフトする」をタップ。

LINEギフトの使い方_画像6_1

贈り先をタップ。

LINEギフトの使い方_画像7_1

「購入内容を確定する」をタップ。

LINEギフトの使い方_画像8_1

既にクレジットカードをLINEに登録している方は、そのまま決済できると思います。

「今すぐ送る」か「後で送る」をタップ。

LINEギフトの使い方_画像9_1

ギフトを贈るときの画像を選びます。

LINEギフトの使い方_画像10_1

メッセージを入力します。

LINEギフトの使い方_画像11_1

最後に確認画面が表示されるので、「ギフトを贈る」をタップ。

LINEギフトの使い方_画像13_3

LINEギフトでスタバのドリンクチケットを贈れました。

LINEギフトの使い方_画像14

LINEギフトのスタバチケットを使ってみる

今度は、LINEギフトを受け取った側になって、実際にLINEギフトのスタバチケットを使ってみます。

友達から贈られてきたLINEギフトの「ギフトメッセージを見る」をタップします。

LINEギフトの使い方_画像15

「ギフトを確認」をタップします。

LINEギフトの使い方_画像16_3

バーコードが表示されるので、スタバでドリンクを注文するときに、このバーコードを店員に見せます。

LINEギフトの使い方_画像17_1

500円のスタバチケットの場合、500円まで好きなドリンクが買えます。
(お釣りは出ません。)

500円以上でも、500円を超えた分のお金を払えば買うことができます。
(というか、だいたい500円以上…)

バーコードが読み取られるとすぐに、利用済みの画面に変わります。

LINEギフトの使い方_画像18_1

無事、LINEギフトでスタバのドリンクが買えました。

LINEギフトの使い方_画像19

ストロベリー、甘くて美味しかった!

以上、スタバのチケットも贈れるLINEギフトの使い方でした。

LINEギフトは誰でも簡単に使うことができるので、ぜひ試してみてくださいね。

お付き合い頂き、ありがとうございました!

 - IT