みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

エクセル よく使うテンプレートを保存する方法を覚えよう!

投稿日:


エクセルのテンプレート保存ブログ_導入画像

エクセルでよく使うテンプレートを保存したい方に読んでほしいブログです。

エクセルのシートを自分の作業スタイルや会社のルールに合わせて、いつも変更していませんか?

今回のブログを読めば、そういった手間を省くことができるテンプレートの保存を覚えることができます。

それでは、エクセルのテンプレートを保存する方法を紹介していきます。

※今回のエクセルは、WindowsのExcel2016を利用しています。

スポンサーリンク

PC300×250




テンプレートを保存する方法

まず、エクセルを開いて、テンプレートの元となるエクセルを作ります。

エクセルのテンプレート保存ブログ_画像1

今回は、A列の幅を「3」、行の高さを「20」にしたシートを作成しました。

テンプレートの元となるエクセルができたら、エクセルのメニューにある「ファイル」をクリックします。

エクセルのテンプレート保存ブログ_画像2

「名前を付けて保存」をクリックします。

エクセルのテンプレート保存ブログ_画像3

「参照」をクリックします。

エクセルのテンプレート保存ブログ_画像4_2

「ファイルの場所」をクリックします。

エクセルのテンプレート保存ブログ_画像5

「Excel テンプレート」を選択します。

エクセルのテンプレート保存ブログ_画像6

ファイル名を付けて保存します。

エクセルのテンプレート保存ブログ_画像7

これでテンプレートの保存ができました。

エクセルを新しく開いて、「個人用」と書かれた場所をクリックすると、テンプレートが保存されています。

エクセルのテンプレート保存ブログ_画像8

このテンプレートをクリックすると、先ほど保存したテンプレートで新規作成ができるようになります。

エクセルのテンプレート保存ブログ_画像9

これで、いちいちエクセルを変更しなくても、好きなテンプレートで作業を始められるようになりました。

以上、エクセルのテンプレートを保存する方法でした。

今回のサンプルでも使いましたが、A列の幅を「3」にすると、結構見栄えが良くなるのでオススメです。

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

他にもエクセルの情報を紹介しているので、もし良ければ覗いてみてください!
【参考】エクセルのブログ一覧

PC300×250




PC300×250




-エクセル

Copyright© みらしん , 2019 All Rights Reserved.