みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

エクセルのスキルアップに繋がるオススメの本まとめ

投稿日:


エクセルのオススメの本ブログ_導入画像

エクセルのスキルアップをしたい方に、読んでほしいブログです。

仕事でエクセルを使う機会が多く、今まで多くのエクセルの本を読んできました。

私の経験として、エクセルを仕事だけで覚えていたときよりも、参考書を読みながら覚えていたときのほうが、仕事の生産性をグッと上げることができました。

そこで今回は、エクセルのスキルアップに繋がるオススメの本を6冊紹介していきます。

スポンサーリンク

PC300×250




Microsoft Excel 基礎

エクセルの基本的な作業を一から覚えることができる本です。

エクセルの操作画面が丁寧に載せられているので、エクセルのことを知らなくても、表の作成、数式の入力、グラフの作成などを覚えることができます。

エクセルに慣れている方でも、「絶対参照と相対参照の違い」など、基礎から学びたい方はこの本から勉強することをオススメします!

Microsoft Excel 応用

「Microsoft Excel 基礎」より実践的な作業を覚えることができる本です。

IF関数やVLOOKUP関数、条件付き書式、入力規則、ピボットテーブルなどを覚えることができます。

ここまで覚えると、エクセルの作業スピードも成果の質もグッと上がります。

仕事でエクセルを使う方は、ここに書いてあることはマストで覚えることをオススメします!

外資系投資銀行のエクセル仕事術

元投資銀行の方が教えてくれるエクセル作業のスキル本です。

投資銀行のレベルで、見やすいエクセル、ミスのないエクセル、速いエクセルの作り方を学ぶことができます。

私はこの本を読んで、プロっぽい表が作れるようになったり、数式の確認作業が効率化したり、エクセルのレベルがいっきに上がりました。

エクセルの見やすさや効率化を極めたい方に、この本をオススメします!

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック

外資系コンサルの方が教えてくれる資料作成のスキル本です。

エクセルの本ではありませんが、外資系コンサルの目線で良いグラフ・悪いグラフのパターンを覚えることができます。

この本を読む前後では、資料のクオリティが全然違ってくると思います。

エクセルで作るグラフと一緒に、資料のクオリティを高めたい方に、オススメの本です!

Microsoft Excel マクロ/VBA

エクセルの作業を自動化できるマクロの作り方を学べる本です。

作業を記録するだけで作れる簡単なマクロから、VBAというプログラミングで作る高度なマクロまで覚えることができます。

マクロを覚えると、例えば毎日1時間かけてやっているルーチン作業を、1秒で終わらせることも可能です。

エクセルのルーチン作業を効率化したい方に、オススメの本です!

Microsoft Office Specialist Microsoft Excel Expert 対策テキスト&問題集

エクセルの最高峰の資格である「マイクロソフトオフィス スペシャリスト エキスパートレベル」の対策本です。

資格の本ですが、関数全般、条件付き書式、入力規則、ピボットテーブル、マクロ、シナリオ分析など、基礎から高度な作業まで覚えることができます。

「Microsoft Excel 応用」の本と被りますが、実践的な作業を覚えて、資格の取得まで目指す方にオススメです。

以上、エクセルのスキルアップに繋がるオススメの本でした。

どの本もわかりやすく、必ずスキルアップに繋がると思うので、ぜひ参考にしてみてください!

お付き合い頂き、ありがとうございました! 何かあれば、ツイッターメールまで。

PC300×250




PC300×250




-エクセル

Copyright© みらしん , 2019 All Rights Reserved.