みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

英語のメール作成に役立つツールを紹介するよ

更新日:

英語のメール作成に悩んでいる方に、読んでほしいブログです。

どうも、みらしん(@miraisyndrome)です。

英語のメールって、どのように書いてよいのか迷いますよね。

私もGoogle翻訳を使えばなんとかなると思っていたのですが、なかなか綺麗な文章になりませんでした。

そこから試行錯誤し、いくつかのツールを使うようになってから、海外とのメールもだいぶ書けるようになってきました。

そこで今回は、私が使っている英語のメール作成に役立つツールについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

PC300×250




DeepL

DeepLは、Google翻訳と同じように英語から日本語、日本語から英語へと翻訳してくれるツールです。

Google翻訳と同じように見えますが、Google翻訳よりも人間の表現に近いかたちで文章を作ってくれます。

英語のメールを作成する場面では、次のようなケースで役立ちます。
・英語で届いたメールを日本語で確認したいとき
・一度すべて日本語で文章を書いて、そのあと英語にしてみたいとき
・英語のメールを送る前に、日本語でチェックしたいとき

Google翻訳より精度は高めですが、翻訳したままの文章で送ることはおすすめしません。

翻訳された文章は、参考として使うことをおすすめします。

Ginger

Gingerは、文法の誤りをチェックしてくれるツールです。

チェックしてほしい文章を入れると、間違っている表現と正しい表現を教えてくれます。

英語のメールを作成する場面では、メールの送信前に文法をチェックしたいときに役立ちます。

私も海外の方にメールを送るときは、必ずこのツールでチェックしてから送っています。

DMM英会話なんてuKnow?

DMM英会話なんてuknow?は、「英語でなんて言うの?」が解決できるQ&Aツールです。

わからない英語表現について質問をすると、DMM英会話の講師が答えてくれます。
(だだ、すぐに返答は来ないようです…)

過去のQ&Aを検索することもできるので、そこから英語表現を見つけることもできます。
(むしろ、こっちのほうが役立つと思います。)

英語のメールを作成する場面では、メールに使う英語表現を探したいときに役に立ちます。

先ほどのDeepLで日本語を英語に変換すると、少し不自然な英語表現になってしまいがちですが、DMM英会話なんてuKnow?の英語表現を使っていけば、自然な文章ができあがります。

私は英語のメールを書くときに、このツールを1番使っています。

Hello Talk

Hello Talkは、言語を学びたい外国人が集まっているSNSアプリです。

何かわからないことを質問すれば、かなりの確率ですぐに誰かが教えてくれます。

英語のメールを作成する場面では、文章をすぐに添削してもらいたいときに役立ちます。

添削の依頼の仕方は、Hello Talkで「Are the following sentences correct?」(次の文章は正しいですか?)と書いたあとに、添削してほしい文章を書いて投稿するだけでOKです。

Hello Talkについては、別のブログで書いていたので、こちらも参考にしてみてください。

【参考】英語の勉強に使える神アプリ!HelloTalkを紹介するよ

以上、英語のメール作成に役立つツールの紹介でした。

私はこれらのツールを
・相手からメールが来たときは、自分の解釈の認識が間違っていないかDeepLで確認
・伝えたい英語表現がわからないときは、DMM英会話なんてuKnow?で見つける
・DMM英会話なんてuKnow?で見つからないものは、DeepLやHello Talkを使って作り上げる
・メール送信前にGingerで文法チェック
といった感じで使っています。

私は未経験ですが、オンライン英会話でも講師に文章を送って添削してもらうことはできるので、渾身のメールを送りたい方はそのやり方も良いと思います。

【参考】オンライン英会話4社を料金・講師・レッスン内容で比較したよ

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

PC300×250




PC300×250




-TOEIC・英語

Copyright© みらしん , 2021 All Rights Reserved.