読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

ブログサイトの運営 1ヶ月続けて学んだ5つのこと

      2016/01/06


ブログ運営画像_記事挿入

ブログに興味がある方、何か新しいことにチャレンジしたい方に読んでほしい記事です。

5月にこのブログサイトを立ち上げて、まだ1ヶ月程度になりますが、サイトを運用していく中で、私のライフスタイルや考え方を変えるポジティブな学びがたくさんありました。

本記事では、その学びの中から、特に伝えたいことを5つ紹介できればと思います。

スポンサーリンク

ウェブの知識・技術がじわじわ身についてくる

サイトを立ち上げるために、色々な手続きをおこなったり、サイトを構成するために、コードをいじったりするので、着実にウェブの知識や技術は身についてきました。

※ざっと思いつくものを単語ベースで下記にまとめてみました。

▪︎サイトを立ち上げるまで
「ドメイン」「サーバー」「WordPress」「ブログツール比較」

▪︎サイトの立ち上げ後
「favicon・ウェブクリップ」「Google アナリティクス」「Google ウェブマスター ツール」「OGP」「記事の書き方」「Photoshop」「SEO」「AdSense」「アフィリエイト」「HTML」「CSS」

今まで表面的にしか理解していなかった知識も、実際にやりながら覚えていった結果、生きた知識として仕事にいかせたり、物事の理解が深まることで自信がついたり、非常に良い流れができています。

情報収集が積極的になる

私の場合、「紹介したい記事まとめ」で気になる記事をまとめたり、ブログのプロモーションとして、日々の記事をツイッターで呟いたりしているので、朝と夜には多くのメディアの記事を読むことが日課になりました。

最初はブログのために情報を仕入れていましたが、世の中の動きに詳しくなったり、専門的な記事に触れて自身の考え方を改めたり、情報収集がすごく役立っています。

参考までに、朝・夜の情報収集のルートを下にまとめてみました。
気になる記事以外は見出しだけ読んで、30分〜1時間くらいで完了します。

▪︎Yahoo!ニュース
全カテゴリの見出しで、世の中全体の「新しい」「広い」情報をキャッチ。

▪︎グノシー アプリ
「マイニュース」タブで、自分が求めている情報をキャッチ。
「テクノロジー」タブで、ウェブ関連の情報をキャッチ。

▪︎SmartNews アプリ
「まとめ」タブで、ユーザーの間でバズっている情報をキャッチ。
「アプリ」タブで、アプリの情報をキャッチ。
下記の「専門メディア」タブで、専門的な情報をキャッチ。

東洋経済Online」「ダイヤモンド」「ITmedia」「TechCrunch」「CNET」「週刊アスキー」「GIGAZINE」「Impress Watch」「RBB TODAY」「ZDNet」「ライフハッカー」「プレジデント」「JBpress」「ねとらぼ」「SPA!/女子SPA!」「しらべぇ

▪︎NewsPicks アプリ
「総合トップ」タブにある記事で、ホリエモンなど有識者の考えをキャッチ。

ブログ仲間と親密になる

ブログをガチやっている(た)人は、みな同じように困難を経験したり、情報を求め合ったりするので、初対面の人でも、かなり盛り上がることが多いです。

サッカー好き同士が、どこどこの選手や優勝予想で盛り上がるように、ブロガーも盛り上がるのです。

ブログをやっている人は、情報感度の高い人が多いので、いろいろと聞いて勉強になったり、普段あまり接していなかった人と話すきっかけになったり、刺激的な機会が増えてきました。

参考までに、ブログ仲間でよく盛り上がる話題トップ3を下記にまとめてみました。

第3位:マネタイズどんな感じ?

ブログをやっている人は、世の中に何かを伝えるために、サイト運営や記事作成の時間、また、サーバー代やドメイン代などの費用が掛かっています。

それを捻出するために、「AdSense」「アフィリエイト」などのマネタイズは死活問題なので、少しでも努力が報われるように、みな情報を交換し合うのです。

第2位:一番読まれた記事は?

記事の内容で盛り上がることもありますが、どの検索ワードで記事が上位表示されるか、どのくらいシェアやブクマされたか、みな目を輝かせながら語ります。

自慢に聞こえるかもしれませんが、ブロガー同士は心を分かち合っているので、自分のことのように、相手を賞賛するのです。

第1位:SEOとは何か

答えがないからこそ、それぞれ考えを持っていて、意見を熱くかわします。

Googleが出している1つの答えとして、「ユーザーが求めている情報を支持する」とありますが、その答えが曖昧だからこそ、「文字数だ」「被リンクだ」「そこに答えはない」など話が盛り上がるのです。

人脈の大切さに気づく

長い時間をかけてブログサイトを作って、記事を書いて、どれくらい読まれているか・・・最初はまったく読まれません。
笑ってしまうくらい、読まれません。

だからこそ、初めは知り合いに知らせて、読んでもらうことが大事なわけですが、その度に人脈の大切さを身にしみて感じました。

記事をシェアしてもらったときには、「本当にありがとう・・・」という気持ちでいっぱいでした。

知っている人だけでなく、偶然ブログに訪れた人にも感謝しながら、今後も役に立つような記事を書いていければと思っています。

効率的に時間をつくるようになる

サイトを立ち上げたり、メンテナンスをしたり、ブログを書いたり・・・ブログサイトを運営するには、かなりの時間が必要になります。

一方で、仕事や遊び、勉強などの質は落としたくないため、無駄な時間を効率化して、ブログの時間にあててきました。

例えば、仕事の時間に関しては、無駄な業務を減らしたり、決断を早くしたりすることで、残業にかかっていた時間を減らし、結果的にブログの時間をつくるだけでなく、仕事の効率も上がってきました。

丁度そんなときに、厚切りジェイソンさんの下記のつぶやきを見て、もっと効率化に力を入れようと思いました。

 

本記事は以上になります。

ブログサイトの運営には、時間やコストがかかり、集客にも苦労はしますが、知識や経験の部分で得られるメリットは大きいので、これからも続けていきたいと思っています。

もし本記事でブログサイトに興味を持った方は、「もう悩まない!簡単にホームページを作成する 5ステップ」などの記事も参考に、是非チャレンジしてみてください。

お付き合い頂き、ありがとうございました!
少しでも、良い情報になっていれば幸いです。

 - ブログ運営