みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

エクセルの作業を高速化!このショートカットキー28個を覚えよう

更新日:


エクセルのショートカットキーのブログ_導入画像

エクセルの作業を高速化したい方に、読んでほしいブログです。

エクセルで作業をする場合、普通はカーソルを動かして、クリックをして…と作業をしていきます。

例えば、フィルターを設定する場合、普通は以下のような作業が必要です。

1.エクセルの「ホーム」をクリック

エクセルのショートカットキーのブログ_画像1

2.「並べ替えとフィルター」をクリック

エクセルのショートカットキーのブログ_画像2

3.「フィルター」をクリック

エクセルのショートカットキーのブログ_画像3

フィルターの設定が完了

エクセルのショートカットキーのブログ_画像4

フィルターの設定まで、3ステップもかかりました。

それが、もしショートカットキーを知っていれば、一瞬でフィルターを設定することができます。

フィルターの設定が完了

エクセルのショートカットキーのブログ_画像5

今回のブログでは、このエクセルの作業を高速化するショートカットキーについて、覚えておきたい28個を紹介していきます。

※Window用のショートカットキーになります。Macには触れていません。

スポンサーリンク

PC300×250




マストで覚えておきたいショートカットキー15個

まずは、エクセルの作業を高速化するために、マストで覚えておきたいショートカットキーになります。

コピー

ショートカットキー:「Ctrl」+「C」

セルのデータ・書式のコピーができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像6

コピー(Copy)の「C」と覚えましょう。

切り取り

ショートカットキー:「Ctrl」+「X」

セルのデータ・書式を切り取ります。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像7

コピーと違う点は、貼り付けたときに元のセルにデータ・書式が残るか、残らないかです。

キーボードで、コピーの「C」の左にある「X」と覚えましょう。

貼り付け

ショートカットキー:「Ctrl」+「V」

コピー・切り取りしたセルのデータ・書式の貼り付けができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像8

「コピー」「切り取り」とセットで覚えておきましょう。

キーボードで、コピーの「C」の右にある「V」と覚えましょう。

元に戻す

ショートカットキー:「Ctrl」+「Z」

1つ前の作業を取り消すことができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像9

キーボードで、ここまで登場した「V」「C」「X」の左にある「Z」と覚えましょう。

上書き保存

ショートカットキー:「Ctrl」+「S」

ファイルを上書きで保存できます。

保存(Save)の「S」と覚えましょう。

名前をつけて保存

ショートカットキー:「F12」

ファイルに名前をつけて保存できます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像10

検索

ショートカットキー:「Ctrl」+「F」

指定のデータが入力されたセルを見つけることができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像11

発見(Find)の「F」と覚えましょう。

置換

ショートカットキー:「Ctrl」+「H」

指定のデータを別のデータに変えることができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像12

チカンは「H」!と覚えておきましょう笑

印刷

ショートカットキー:「Ctrl」+「P」

印刷の設定画面を立ち上げることができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像13

印刷(Print)の「P」と覚えておきましょう。

作業の繰り返し

ショートカットキー:「F4」

前の作業と同じ作業をおこなうことができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像14

絶対参照

ショートカットキー:「F4」

計算式で絶対参照の「$」を設定することができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像15

絶対参照の説明は、以下のブログを参考にしてください。

【参考】エクセルの基本!相対参照と絶対参照をわかりやすく解説するよ

「作業の繰り返し」の「F4」との違いですが、「絶対参照」は計算式を選択しているときにのみ発動します。

フィルター

ショートカットキー:「Ctrl」+「Shift」+「L」

列の並べ替えや絞り込みなどができるフィルターを設置できます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像16

このあたりから語呂で覚えるのも厳しくなっていきます。
使っていくうちに覚えていきましょう。

隣のセルをまとめて選択

ショートカットキー:「Shift」+「矢印」

今のセルと隣のセルをまとめて選択することができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像17_2

データが入力されたセルをまとめて選択

ショートカットキー:「Ctrl」+「Shift」+「矢印」

データが入力されたセルをまとめて選択できます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像18

データが入力されていない場合、データが入力されたセルまで空白をすべて選択します。

選択しすぎてしまった場合は、先程の「Shift」+「矢印」で選択範囲を縮めることができます。

データが入力されたセルの端まで移動

ョートカットキー:「Ctrl」+「矢印」

データが入力されたセルの端まで移動します。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像19

データが入力されていない場合、データが入力された最初のセルまで移動します。

できれば覚えておきたいショートカットキー7個

次は、余裕があれば覚えておきたいショートカットキーになります。

シート全体を選択

ショートカットキー:「Ctrl」+「A」

シート全体を選択している状態にできます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像20

すべて(All)の「A」と覚えておきましょう。

書式設定

ショートカットキー:「Ctrl」+「1」

データの形式などを変えるための書式設定の画面を表示することができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像21

背景色の変更

ショートカットキー:「Alt」+「H」+「H」

セルの背景色の設定画面を表示することができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像22

最初の「Alt」を押すと、メニューにアルファベットが表示されるので、次に押すキーボードがわかりやすいと思います。

文字の色の変更

ショートカットキー:「Alt」+「H」+「F」+「1」

文字色の設定画面を表示することができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像23

太字

ショートカットキー:「Ctrl」+「B」

文字や数字を太字にすることができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像24

太字(Bold)の「B」と覚えておきましょう。

行・列の挿入

ショートカットキー:「Ctrl」+「Shift」+「+」

行・列を挿入する画面を表示することができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像25

画面が表示されたあとに、「↓」で「行全体」「列全体」を選択し、「Enter」キーを押して決定してください。

行・列の削除

ショーカットキー:「Ctrl」+「-」

行・列を削除する画面を表示することができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像26

こちらも、画面が表示されたあとに、「↓」で「行全体」「列全体」を選択し、「Enter」キーを押して決定してください。

「行・列を挿入」が「Shift」「+」、「行・列の削除」が「-」と覚えておきましょう。

余裕があれば覚えておきたいショートカットキー6個

グループ化

ショートカットキー:「Shift」+「Alt」+「→」

行・列をまとめて、表示・非表示ができるようになります。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像27

グループ化の削除

ショートカットキー:「Shift」+「Alt」+「←」

グループ化を削除できます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像28

「グループ化」が「→」、「グループ化の削除」が「←」と覚えておきましょう。

参照元のトレース

ショートカットキー:「Alt」+「M」+「P」

数式の参照元を視覚的に表示することができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像29

参照先のトレース

ショートカットキー:「Alt」+「M」+「D」

セルが数式で参照されている場合、参照先を視覚的に表示することができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像30

トレースの削除

ショートカットキー:「Alt」+「M」+「A」+「A」

表示されている参照元・参照先のトレースを削除することができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像31

「参照元のトレース」が「P」、「参照先のトレース」が「D」、「トレースの削除」が「A」「A」と覚えておきましょう。

ファイルの切り替え

ショートカットキー:「Alt」+「Tab」

エクセルのファイルに限らず、ファイルの切り替えができます。

エクセルのショートカットキーのブログ_画像32

以上、エクセルの作業を高速化するショートカットキーの紹介でした。

ショートカットキーが使えるようになると、作業時間もストレスも格段に少なくなります。

無理矢理でもショートカットキーを使い続けて、ショートカットキーを覚えていきましょう。

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

他にもエクセルの情報を紹介しています!皆さんのスキルアップに繋がれば幸いです。
【参考】エクセルのブログ一覧

PC300×250




PC300×250




-エクセル

Copyright© みらしん , 2019 All Rights Reserved.