みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

エクセル 自動的にセルに色付けをする条件式書式を覚えよう!

更新日:


条件付き書式のブログ_導入画像

エクセルのセルに、自動的に色付けをしたい方に、読んでほしいブログです。

今回のブログを読めば、こんなことができるようになります。

エクセルに数字を入力すると・・・

条件付き書式のブログ_導入画像1

自動的にセルの色が変わる!

条件付き書式のブログ_導入画像2

別の数字を入力すると・・・

条件付き書式のブログ_導入画像3

別の色に変わる!

条件付き書式のブログ_導入画像4

こんな感じで、自動的にセルに色付けをする条件付き書式のやり方を紹介していきます。

※私のエクセルは、MacのOffice365になるため、WindowsやExcel20XXの仕様やデザインと少し異なる場合がございます。

スポンサーリンク

PC300×250




条件付き書式のつけ方

まず、条件付き書式のつけ方を説明していきます。

条件付き書式をつけていくのは、以下のエクセルです。

条件付き書式のブログ_導入画像5

今回は、入力した数値が「99,999より上(100,000以上)の場合」「1〜49,999の場合」に色付けをしていきたいと思います。

「99,999より上(100,000以上)の場合」の色付け

先に「99,999より上(100,000以上)の場合」の色付けをしていきます。

条件付き書式をつけたい範囲を選択します。

条件付き書式のブログ_導入画像6

ホームメニューの右上にある「条件付き書式」をクリックします。

条件付き書式のブログ_導入画像7

「セルの強調表示ルール」を選択します。

条件付き書式のブログ_導入画像8

「99,999より上(100,000以上)の場合」なので、「指定の値より大きい」を選択します。

条件付き書式のブログ_導入画像9

「新しい書式ルール」というボックスが表示されます。

条件付き書式のブログ_導入画像10

「次の値より大きい」の横にある枠に「99999」を入力します。

条件付き書式のブログ_導入画像11

「書式」をクリックすると、文字やセルなどの色が選択できます。

条件付き書式のブログ_導入画像12

今回は使いませんが、「ユーザー設定の書式」を選択すると、細かいカスタマイズもできます。

条件付き書式のブログ_導入画像13

今回はデフォルトで用意されている「濃い緑の文字、緑の背景」を選択しました。

条件付き書式のブログ_導入画像14

「OK」をクリックします。

条件付き書式のブログ_導入画像15

この状態で「100,000」を入力すると、自動的にセルに色付けをすることができます。

条件付き書式のブログ_導入画像15_5

「1〜49,999の場合」の色付け

次に、「1〜49,999の場合」の色付けをしていきます。

「セルの強調表示ルール」を選択するところまでは同じです。

条件付き書式のブログ_導入画像8

「1〜49,999の場合」なので、「指定の範囲内」を選択します。

条件付き書式のブログ_導入画像16

「次の値の間」の横にある1つ目の枠に「1」、2つ目の枠に「49999」を入力します。

条件付き書式のブログ_導入画像17

書式については、デフォルトの「濃い赤の文字、明るい赤の背景」にすることにしたので、「OK」をクリックします。

条件付き書式のブログ_導入画像18

この状態で「30,000」を入力すると、先ほどと別の色で色付けをすることができます。

条件付き書式のブログ_導入画像18_5

これで、条件付き書式のつけ方が覚えられました。

条件付き書式を編集するやり方

続いて、条件付き書式を編集するやり方を紹介していきます。

色付けの条件をちょっと修正したいときは、このやり方で対応します。

まず、条件付き書式を編集したい範囲を選択します。

条件付き書式のブログ_導入画像19

「条件付き書式」の「ルールの管理」をクリックします。

条件付き書式のブログ_導入画像20

「ルールの管理」というボックスが表示されます。

条件付き書式のブログ_導入画像21

編集したい条件付きのルールを選択し、「ルールの編集」をクリックします。

条件付き書式のブログ_導入画像22

「書式ルールの編集」というボックスが表示されます。

条件付き書式のブログ_導入画像23

今回は、「99,999より上(100,000以上)の場合」の条件を「79,999より上(80,000以上)の場合」に編集していきます。

「次の値より大きい」の横にある枠に入力されている「99999」を「79999」に変更し、「OK」をクリックします。

条件付き書式のブログ_導入画像24

「ルールの管理」のボックスに戻るので、「OK」をクリックします。

条件付き書式のブログ_導入画像25

「79,999より上(80,000以上)の場合」で色付けがおこなわれており、条件付き書式の編集が完了しました。

条件付き書式のブログ_導入画像26

これで、条件付き書式を編集するやり方も覚えられました。

条件付き書式を解除するやり方

最後に、条件付き書式を解除するやり方を紹介していきます。

解除するやり方がわからないと困りますもんね。

まず、条件付き書式を解除したい範囲を選択します。

条件付き書式のブログ_導入画像27

「条件付き書式」の「ルールのクリア」を選択します。

条件付き書式のブログ_導入画像28

「選択したセルからルールをクリア」をクリックします。

条件付き書式のブログ_導入画像29

条件付き書式が解除されました。

条件付き書式のブログ_導入画像30

これで、条件付き書式を解除するやり方も覚えられました。

以上、エクセルのセルに自動的に色付けをする条件付き書式のやり方でした。

何かアラートを伝えたいときに、とても有効な方法です!

条件付き書式を覚えて、エクセルをまとめるだけでなく、状況を伝えられるスキルを身につけましょう。

今回の条件付き書式のやり方含めて、エクセルをもっと勉強したい方は、以下の本がオススメです。

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

PC300×250




PC300×250




-エクセル

Copyright© みらしん , 2019 All Rights Reserved.