みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

エクセル プロっぽい棒グラフの作り方を覚えよう!

更新日:


エクセルでプロっぽい棒グラフを作りたい方に、読んでほしいブログです。

棒グラフって、普通に作るとこんな感じではないでしょうか?

エクセル_棒グラフの作り方_画像1

このままでも間違っていませんが、今回のブログを読めば、コンサルが作るようなプロっぽい棒グラフが作れるようになります。

エクセル_棒グラフの作り方_画像2

プロっぽい棒グラフが作れるようになれば、資料もさらに伝わりやすくなります。

それでは、プロっぽい棒グラフの作り方を紹介していきます。

※私のエクセルは、MacのOffice365になるため、WindowsやExcel20XXの仕様やデザインと少し異なる場合がございます。

スポンサーリンク

PC300×250




プロっぽい棒グラフの作り方

とりあえず棒グラフを作る

まずは、とりあえず棒グラフを作りましょう。

グラフの元となるテーブルを選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像3

エクセルのメニューにある「挿入」をクリックし、棒グラフのアイコンをクリックします。

エクセル_棒グラフの作り方_画像4

棒グラフの種類が選べますが、今回は「積み上げ縦棒」を選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像5

グラフが表示されました。

エクセル_棒グラフの作り方_画像6

グラフのタイトルをつけておきましょう。

エクセル_棒グラフの作り方_画像7

ここまでは、よくある棒グラフになります。

横軸、凡例を消す

グラフを見やすくするために、横軸と凡例を消していきます。

横軸を選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像8

削除キーを押して削除します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像9

凡例を選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像10

削除キーを押して削除します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像11_2

グラフの横軸と凡例が消えてスッキリしました。

データラベルを追加する

次に、グラフの数値がわかるようにデータラベルを追加していきます。

グラフを選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像12

エクセルのメニューにある「グラフのデザイン」をクリックし、「グラフ要素を追加」をクリックします。

エクセル_棒グラフの作り方_画像13

「データ ラベル」を選択し、「中央」をクリックします。

エクセル_棒グラフの作り方_画像14

グラフにデータラベルがつきました。

エクセル_棒グラフの作り方_画像15

棒グラフに合計値を追加する

グラフに個別の数値が追加されましたが、次に合計値を追加していきます。

まず、棒グラフの合計値をテーブルに追加します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像16

グラフを選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像17

テーブルにグラフの範囲が表示されるので、棒グラフの合計値まで範囲を伸ばします。

エクセル_棒グラフの作り方_画像18

すると、グラフに合計値の棒グラフが追加されます。

エクセル_棒グラフの作り方_画像19

合計値の棒グラフのデータラベルを選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像20_2

データラベルを右クリックし、「データラベルの書式設定」をクリックします。

エクセル_棒グラフの作り方_画像21

ラベルの位置を「内側軸寄り」に変更します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像22

合計値の棒グラフを選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像23_2

合計値の棒グラフの色を「塗りつぶしなし」にします。

エクセル_棒グラフの作り方_画像24

棒グラフに合計値が追加されました。

エクセル_棒グラフの作り方_画像25

軸の最大値を変更する

このままだとグラフに空白のスペースが目立つので、軸の最大値を変更していきます。

軸を選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像26

軸を右クリックし、「軸の書式設定」をクリックします。

エクセル_棒グラフの作り方_画像27

境界値の最大値を棒グラフにあわせて変更します。
(今回は「3000」に変更します。)

エクセル_棒グラフの作り方_画像28

このとき、最小値は「0」のままにしておいてください。

棒グラフが良い感じの高さに変更しました。

エクセル_棒グラフの作り方_画像29

軸の目盛を外向きで追加する

軸に数字が浮いていて違和感があるので、軸の目盛を追加していきます。

軸を選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像30

軸を右クリックし、「軸の書式設定」をクリックします。

エクセル_棒グラフの作り方_画像31

目盛の種類を「外向き」に変更します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像32

軸の目盛を外向きで追加できました。

エクセル_棒グラフの作り方_画像33

軸の色を変えたい場合は、「軸の書式設定」でペイントのアイコンを選択し、線の色を変えてください。

エクセル_棒グラフの作り方_画像33.5

単位、凡例をテキストで挿入する

グラフの単位、棒グラフの凡例がわからないので、テキストで挿入します。

エクセルのメニューにある「挿入」をクリックし、「テキストボックス」をクリックします。

エクセル_棒グラフの作り方_画像34

エクセル_棒グラフの作り方_画像35

「横書きテキスト ボックスの描画」をクリックして、テキストボックスを挿入します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像36

軸の近くに単位、棒グラフの右側に凡例のテキストを挿入します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像37

棒グラフの色、データラベルの色を調整する

最後に棒グラフの色、データラベルの色を調整して仕上げていきます。

グラフを選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像38

エクセルのメニューにある「グラフのデザイン」をクリックし、「色の変更」をクリックします。

エクセル_棒グラフの作り方_画像39

統一感のある色のグラデーション(今回はグレー)を選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像40

このとき、合計値の棒グラフの色が復活してしまうので、また「塗りつぶしなし」の処理をしておいてください。

エクセル_棒グラフの作り方_画像41

いい感じになりました。

エクセル_棒グラフの作り方_画像42

最後に見にくいデータラベルの色を変更しています。

見えにくいデータラベルを選択します。

エクセル_棒グラフの作り方_画像43

見やすい色に変更していきます。

エクセル_棒グラフの作り方_画像44

データラベルが見やすくなったら、プロっぽい棒グラフの完成です。

エクセル_棒グラフの作り方_画像45

以上、プロっぽい棒グラフの作り方でした。

結構いろんな作業をおこないましたが、慣れるとすぐにできてしまいます。

伝える内容によって、適宜カスタマイズしてください。

参考までに、プロっぽい視点でグラフを作りたい方は、「外資系コンサルのスライド作成術」という本がオススメです!

これを読むことで、資料づくりのプロであるコンサル視点で、グラフの作り方を覚えることができます。

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

#こちらのブログもオススメです。
プロから学ぶ!エクセルで見やすい表を作成する方法
初心者でも簡単!エクセルの作業を自動化するマクロの作り方

PC300×250




PC300×250




-エクセル

Copyright© みらしん , 2019 All Rights Reserved.