みらしん

読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

エクセル 棒グラフの縦軸を省略したグラフの作り方を覚えよう!

投稿日:


エクセルで棒グラフの縦軸を省略したグラフを作りたい方に、読んでほしいブログです。

棒グラフを作るときに、ひとつだけ規模が違う数値があると、視覚的な比較が難しくなります。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像1

そこで、今回のブログを読めば、以下のようなグラフが作れるようになります。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像2

それでは、棒グラフの縦軸を省略したグラフの作り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

PC300×250




棒グラフの縦軸を省略したグラフの作り方

今回は以下のテーブルを元にグラフを作っていきます。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像3

まず、テーブルに新しい列を追加して、規模が違う数値をそこに移動します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像4

テーブルを全て選択し、棒グラフを挿入します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像5

棒グラフが出来上がるので、規模が違う数値のグラフを選択します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像6

右クリックをするとメニューが出てくるので、「データ 系列の書式設定」をクリックします。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像7

系列のオプションにある「第2軸」を選択します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像8

第2軸が表示されたことで、棒グラフの規模感が同じようになりました。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像9

ここから細かい調整に入っていきます。

第1軸を選択します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像10

右クリックをするとメニューが出てくるので、「軸の書式設定」をクリックします。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像11

軸のオプションで、境界値の「最大値」に倍の数値を入力(今回の場合「160000」)、単位の「主」にも倍の数値を入力(今回の場合「40000」)します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像12

この設定をしたあとにグラフを見ると、規模が違う数値と他の数値のグラフとの間に、視覚的な差が生まれます。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像13

軸のオプションに戻り、下のほうにある「表示形式」をクリックして開きます。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像14

カテゴリを「ユーザー設定」に変更し、表示形式コードに「[=縦軸の上から2つ目の数値]"規模の違う数値";[=縦軸の上から1つ目の数値]"規模の違う数値から1つ上の軸の数値";#,0##」を入力します。

※今回の場合、以下のコードになります。
[=120000]"1,300,000";[=160000]"1,340,000";#,0##

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像15

このコードを入力することよって、縦軸の「120000」の数値を「1,300,000」に、「160000」の数値を「1,340,000」に変えることができます。
(今回のように、変えられる数値は2つまでです。)

また、「1,300,000」「1,340,000」(3桁ごとにカンマ)、「#,0##」を入力することで、縦軸の数値にカンマを入れることができます。

最後に「追加」をクリックします。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像16

縦軸の上から1つ目、2つ目の数値が変わりました。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像17

今のままでは、軸の2つ目の数値(今回は「1,300,000」)と規模が違う数値の棒グラフ(今回は「1,300,000」)がイコールになっていないので、ここを合わせていきます。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像18

第2軸を選択します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像19

右クリックをするとメニューが出てくるので、「軸の書式設定」をクリックします。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像20

軸のオプションで軸の上から2つ目の数値が、規模が違う数値(今回は「1,300,000」)になるように最小値と最大値を設定します(今回の場合、最小値が「1000000」、最大値が「1400000」)。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像21

第1軸の上から2つ目の数値と規模が違う数値の棒グラフがイコールになりました。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像22

第2軸の軸のオプションに戻り、「ラベル」をクリックして開き、ラベルの位置を「なし」に変更します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像23

グラフの第2軸が消えました。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像24

凡例を消します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像25

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像26

棒グラフの色を同じにします。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像27

波線の図形を挿入します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像28

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像29

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像30

図形の色を白くし、枠線を細い灰色に変更します。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像31

あとは、好みで他の部分の微調整をおこない、棒グラフの縦軸を省略したグラフの完成です。

エクセルの縦軸を省略したグラフの作り方_画像2

以上、棒グラフの縦軸を省略したグラフの作り方でした。

今回のように、グラフの縦軸を省略することで視覚的な比較がしやすくなります。

ただし、規模が違う数値が目立たなくなってしまうため、伝えたいメッセージに合わせて、省略するかしないかは、しっかりと見極めてください!

お付き合い頂き、ありがとうございました!
何かあれば、ツイッターメールまで。

他にもエクセルの情報を紹介しています!皆さんのスキルアップに繋がれば幸いです。
【参考】エクセルのブログ一覧

PC300×250




PC300×250




-エクセル

Copyright© みらしん , 2019 All Rights Reserved.