読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

コスパ最強!サッポロビールの千葉工場を見学してきた

   


サッポロビール千葉工場見学_記事内アイキャッチ画像

ビール工場の見学に興味がある方に、読んでほしい記事です。

先日、千葉県にあるサッポロビール工場に見学に行ってきました。

【参考】サッポロビール千葉工場

初めてのビール工場見学だったのですが、おいしいビールが安く飲めて、コスパ最強のイベントだったので、今回紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

サッポロビールの千葉工場と見学ツアー

サッポロビール千葉工場は、JR京葉線「新習志野」駅からシャトルバスで10分くらいの場所にあります。

【参考】サッポロビール千葉工場 アクセス

「新習志野」駅は、東京駅から向かうと、ディズニーランドを通り越して、しばらくするとある駅です。

シャトルバスは、JR総武本線「津田沼」駅・京成本線「京成津田沼」駅からも1時間おきに出ているようです。

【参考】サッポロビール千葉工場 送迎バス運行時刻表・発着場所

そして今回、サッポロビール千葉工場の「黒ラベルツアー」に参加しました。

黒ラベルツアー(有料)

・所要時間
約50分(試飲含む)

・スタート時間
午前 10:00、11:00、12:00
午後 13:00、14:00、15:00、16:00

・受付時間
ツアースタート時間の5分前までに受付をお済ませください
(10:00~)

※10:00にご予約のお客様は9:50から受付開始いたします。
※10:00前に到着するシャトルバスはございません。予めご了承ください。

・休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

・定員
2~40名様

・参加費
大人 500円、中学生~20歳未満 300円、小学生以下 無料
※試飲2杯まで・記念品付き

【参考】サッポロビール千葉工場 黒ラベルツアー(有料)

工場見学と注ぎたてのビール(黒ラベル)を2杯まで飲めて、たったの500円です。

あとで紹介しますが、簡単なおつまみとグラスのお土産まで付いて500円です。

ね、コスパ最強でしょ。

ビールを飲まずに、工場見学だけなら無料のツアーもあるようです。

サッポロビール千葉工場を見学する

ここから、参加した工場見学の様子を紹介していきます。

「新習志野」駅からシャトルバスに乗って、サッポロビール千葉工場に着きました。

サッポロビール千葉工場見学_画像1

すぐ近くは海で、至るところにヤシの木が生えていました。

サッポロビール千葉工場見学_画像2

工場に入ると、サッポロビールの大きなロゴが。

サッポロビール千葉工場見学_画像3

入り口で受付を済ませて、ツアーがはじまるまで、広い待合スペースで待ちます。

サッポロビール千葉工場見学_画像4

ツアーの時間になると、アテンドするお姉さんに呼ばれ、ツアーが開始します。

ツアーは、サッポロビールに馴染みが深い「ゆず」のサインからはじまり。

サッポロビール千葉工場見学_画像5

生ビールの歴史をつくった黒ラベルの説明があり。

サッポロビール千葉工場見学_画像6

サッポロビールのこだわりや原料の説明と続きます。

サッポロビール千葉工場見学_画像7

サッポロビール千葉工場見学_画像8

そして現れたでかい機械。

サッポロビール千葉工場見学_画像9

ここで、さっきの原料を入れて、ビールを作り始めるようです。

近くにも超巨大なタンクが。

サッポロビール千葉工場見学_画像10

ここでビールを熟成しつつ、60万リットルも保存しているようです。
まさに超巨大なビールサーバーです。

ここから、工場の内部に・・・と思いきや、千葉工場の見学では入れないようでした。

このあとは、サッポロビールの展示物を見ながら、黒ラベルの試飲スペースに向かいます。

サッポロビール千葉工場見学_画像11

サッポロビール千葉工場見学_画像12

清潔感のある試飲スペースに到着。

サッポロビール千葉工場見学_画像13

テーブルにはおつまみが。

サッポロビール千葉工場見学_画像14

カウンターで新鮮なビールを注いでもらいます。

サッポロビール千葉工場見学_画像15

この白と黄色の黄金比がたまりません。

そして、ビール工場の新鮮なビールを存分に味わいます。

サッポロビール千葉工場見学_画像16

このようにコップに泡が残るほど、新鮮なビールらしいです。

ふわふわした泡を感じながら、キリッと冷えた新鮮なビールが喉に流れ込む感覚は、ビール工場でしか体験することができない、とても贅沢な時間でした。

ビールは1人2杯まで飲むことができます。

ビールの他に、ノンアルコールの飲みの物も置いてあったので、ビールが飲めない人にも安心です。

途中、缶ビールの注ぎ方について、レクチャーもありました。

サッポロビール千葉工場見学_画像17

泡ができるように高い位置から注ぎ、泡が少なくなったらまた注ぐ、というのを3回くらい繰り返すと、写真のように泡がふっくらしたビールが出来上がるようです。

ビールの試飲がおわったら、帰るところでサッポロビールのグラスをお土産にもらいました。

サッポロビール千葉工場見学_画像18

※ビール工場では梱包された状態でもらいます。写真は開けたあとです。

工場の入り口近くにあるお土産屋さんでも、お土産を買うことができます。

サッポロビール千葉工場見学_画像19

Tシャツがカッコよくて、買おうかどうか迷いました。(結局買わなかったですが。)

サッポロビール千葉工場の見学はこんな感じで終了しました。

工場見学といっても、工場の中を歩きまわることはできませんでしたが、それなりに施設も見れて、新鮮なビールも2杯飲めたので、とても満足のいく体験でした。

この体験が500円でできるので、本当にコスパ最強です。
ビールが好きな人は、ぜひ行ってみてください。

お付き合い頂き、ありがとうございました!

 - 体験談