読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

ホテルミラコスタ 希望日に予約するコツ

      2016/05/22


ホテルミラコスタ記事モデル_記事挿入画像

ホテルミラコスタの宿泊予約を考えている方に、読んでほしい記事です。

聞いたことがあるかもしれませんが、ディズニーリゾートホテルの中で、最も予約が取りづらいホテルが、ディズニーシー内に建設されている「ホテルミラコスタ」になります。

ディズニーリゾートのサイトで、ホテルミラコスタの宿泊予約状況を見ることができますが、もし土曜日に宿泊しようと思った場合、6ヶ月先までほぼ満室になっていると思います。
宿泊予約状況

私も以前、ホテルミラコスタの予約を取るために、大変苦労したことがありますが、そのときに学んだ、ホテルミラコスタを希望日に宿泊予約するコツを、本記事で紹介できればと思います。

スポンサーリンク

キャンセル待ちを狙う

「もう満室で泊まれない・・・」と落胆している方、全然まだまだ大丈夫です。

先ほどの宿泊予約状況を見てみると、直近の2週間くらいについては、パラパラと空室を見つけることができると思います。

宿泊予約状況

ホテルミラコスタのキャンセル料は、「ホテルの予約に関するご質問」にも書いてあるとおり、「宿泊日の14日前」からかかるので、直近の2週間くらいにキャンセルが集中します。

このキャンセル待ちを期待して、希望日の2週間前に予約を狙えば、ホテルミラコスタを予約できる可能性が非常に高くなります。

私もこれで予約できました。

電話予約とオンライン予約の両方から攻める

ホテルミラコスタの予約方法は、電話予約とオンライン予約が主な方法になります。
(一部、旅行商品などのパッケージがあり)

電話予約とオンライン予約の部屋数の在庫が、まったく同じなのかというと、どうやら一部在庫を分けているようです。

Yahoo!知恵袋のベストアンサーにも書かれています。
ベストアンサー

在庫が違うということは、オンライン予約が満室でも、電話予約では空室があるかもしれないので、両方から予約を狙うのがコツになります。

空室が出やすい部屋を選ぶ

部屋にこだわらず、とにかくホテルミラコスタに泊まりたいならば、街並み側の「ヴェネツィア・サイド」の部屋であれば空室が出やすいので狙い目です。

逆にキャンセル待ちでも予約が取りにくいのが、港側の「ポルト・パラディーゾ・サイド」の部屋になります。

下記のまとめサイトに、各部屋からの景色がまとめて確認できますので、気になる方は参考にしてみてください。

【ミラコスタ】各部屋タイプからの眺めとお値段【もちろん画像あり】

予約後に部屋・宿泊日の変更をおこなう

もし、ディズニーリゾートホテルに泊まることが確定しているのであれば、ホテルミラコスタ以外の部屋を予約していても、別の部屋に空室があれば、予約後に変更することができます。

宿泊日についても同様で、空室があるのであれば、変更することができます。

予約後に部屋や宿泊日の変更ができますので、保険として特定の日時・部屋を予約しておいて、予約状況を見ながら別の日時・部屋にシフトする方法もアリだと思います。

どこまで変更が許容されるのかは、不確かなところもありますので、この方法を試すときには、一度ディズニーリゾートホテル側に聞いてみてください。

本記事は以上になります。

ホテルミラコスタは、ディズニーシー内に建設されているので、ディズニーにずっと住んでいるような気持ちになれる素敵な場所でした。

これから宿泊予約を検討している方は、本記事の予約方法が少しでも参考になれば幸いです。

お付き合い頂き、ありがとうございました!

#こちらの記事も、オススメです。
【参考】ハワイのディズニーホテル「アウラニ」に泊まってみた

 - 体験談