読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

釣りができる話題の居酒屋「ざうお」に行ってみた

      2016/05/06


ざうお_記事内アイキャッチ画像

魚好きな人、面白いお店を探している人に、読んでほしい記事です。

先日、ずっと行きたかった、釣りができる居酒屋「ざうお」に行ってきました。

釣りができる??と思うかもしれませんが、すごく楽しい体験ができたので、本記事で紹介できればと思います。

スポンサーリンク

「ざうお」を探す

まず、「ざうお」がある場所をネットで検索。

公式サイトをみると、関東から九州まで複数の店舗があり、関東には新宿・渋谷・目黒など6店舗あるようです。(2016年5月現在)
「ざうお」店舗情報

今回は、一番家から近かった神奈川県の「横浜綱島店」に決めました。

お店に到着

お店に到着しました。

ざうおの画像1

店内は魚市場のような活気ある雰囲気。

ざうおの画像2

店の中心に大きな水槽、それを囲むように座席が配置されています。

ざうおの画像3

水槽には魚がたくさん。

ざうおの画像4

今回は、二階の席に着席しました。

下を覗くと、水槽に魚が泳いでいるので、水族館にいるような気分になれます。

ざうおの画像5

いざ、釣りだ

ビールで乾杯したら、いざ釣りに。

釣りのシステムは、ざっくりこんな感じです。
▪︎釣堀のように、釣る魚と場所が決まっている。
▪︎魚によって料金が違う。
▪︎釣った魚は、お店の人が料理してくれる。

魚の料金は、一番安くてアジが一匹600円くらい、伊勢海老・ヒラメ・鯛クラスになると一匹3,000円くらいかかります。

伊勢海老が食べたい気持ちを抑えて、一番安いアジを釣ることにしました。

アジを釣る

アジは、エサをつけない釣り方だったので、エサのない針を垂らします。

ざうおの画像6

針で魚を引っ掛けます。
あたりまえですが、魚は逃げていくので、油断してるとまったく釣れません。

ざうおの画像7

釣れた。

ざうおの画像8

網でとります。

ざうおの画像9

本家の釣りとは少し違うプレイですが、それなりに難しく、やっぱり釣れると嬉しいです。

釣ったあとは、店員さんを呼んで調理方法を伝えます。

刺身や唐揚げなど、いくつかパターンがありましたが、私は「塩焼き」と「なめろう」を注文しました。

食べるぞ

少し待っていると、さっきまで泳いでいたアジが、「塩焼き」「なめろう」で登場しました。

塩焼き
ざうおの画像10

身がしまっていて、超絶うまい!!

なめろう
ざうおの画像11

“なめろう”とか知らなかったけど、鮮度抜群で、これも超絶うまい!!

釣りたての魚って、こんなにも味が違うんですね。感動しました。。

本物の釣りには行っていないのに、この鮮度の魚を食べることができるのは、本当に贅沢だなと思いました。

釣ったアジ以外の料理もおいしくて、大満足でした。

ざうおの画像12

ざうおの画像13

こんな人にオススメ

最後に、「ざうお」に行ってみて、こんな人にオススメしたいと思いました。

▪︎楽しみと味の両方を求めたい人。
▪︎男女友達で、とにかくワイワイしたい人。
▪︎カップルで、新しい思い出をつくりたい人。
▪︎ファミリーで、子どもに釣りを体験させたい人。

料理の値段はそこまで安くないので、安く飲みたい・食べたいという人には、もしかしたら向いてないかもしれません。

ぜひ、気になった人は行ってみてください!

本記事は、以上になります。

お付き合い頂き、ありがとうございました!

 - 体験談