読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

Windows 突然ファイルがフリーズしたときの対処法

      2016/04/17


Windowsのフリーズ対処法記事_記事導入画像

Windowsユーザーの方に、読んでほしい記事です。

Windowsのファイルを開いて作業していたら、突然フリーズになることありますよね。

Windowsのフリーズ対処法記事_フリーズイメージ画像

ファイルを閉じようと思っても閉じれない…そんなときにシャットダウンせずとも、フリーズを直す対処法があるので、ご紹介できればと思います。

スポンサーリンク

対処法

対処法は、以下の手順でおこないます。

タスクバーを右クリック、「タスクマネージャーの起動」をクリックします。
Windowsのフリーズ対処法記事_タスクマネージャーの起動画像1

※この時点で、タスクバーを右クリックすらできないような状態であれば、残念ながらシャットダウンをするしかありません。(シャットダウンは、キーボードの「Ctrl+Alt+Delete」を同時押し、もしくは、電源を切ることで実行できます。)

Windowsタスクマネージャーのポップアップが表示されるので、閉じたいファイルをクリックし、「タスクの終了」をクリックします。
Windowsのフリーズ対処法記事_タスクマネージャーの起動画像2

プログラムの終了のポップアップが表示されるので、「すぐに終了」をクリックします。
Windowsのフリーズ対処法記事_タスクマネージャーの起動画像3

ファイルを閉じることができました。
Windowsのフリーズ対処法記事_デスクトップ画像

ExcelやPowerPointなどのファイルであれば、閉じたファイルを再び開くと、ドキュメントの回復という欄に「自動保存」のファイルが存在しているので、このファイルをダブルクリックすれば、フリーズ前の状態から作業を再開することができます。

Windowsのフリーズ対処法記事_ファイル再起動画像

本記事は、以上になります。

私はこの方法を知るまで、シャットダウンを繰り返していたのですが、この方法であればサクっとフリーズを解決できるので、とても役に立っています。

この方法でも、フリーズが直らない方は、やっぱりシャットダウンをおこなってください・・。

お付き合い頂き、ありがとうございました!

※追記
「Ctrl+Shift+Esc」の同時押しでも、タスクマネージャーは起動できるようです。

 - IT