読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

超簡単!「Push7」でブログの更新をプッシュで通知

      2016/11/05


Push7記事_記事内アイキャッチ画像

ブログの更新を、PCやスマートフォンのプッシュ通知で知らせたい方に、読んでほしい記事です。

プッシュ通知をご存知でしょうか。

スマートフォンを使っている人には、馴染み深いと思いますが、いきなりお知らせが飛んでくるアレです。

Push7記事_画像1

これなら、PCでも、スマートフォンでも、必ず目につく通知方法なので、ブログの更新を知ってもらうには最適な方法です。

本記事では、そんなプッシュ通知を簡単に実装できる「Push7」を紹介できればと思います。

スポンサーリンク

「Push7」でできること

まず、ブログ内で以下のようなボタンを実装できます。

読者がボタンを押して、読者登録をしてくれれば、以下のようなプッシュ通知を送ることができます。(スマートフォンの場合、「Push7」アプリのダウンロードも必要です。)

Push7記事_画像2

Push7記事_画像3

プッシュ通知のタイミング、文字、遷移先URLは、ブログの運営者が自由に設定可能です。

無料版でも、月5,000回まで配信できるので、全く問題ないです。

2016年5月時点で、スマートフォンの場合は、「iOS」「Android」に対応していますが、PCの場合は「Chrome」「Firefox」のプラットフォームのみ対応しています。

実装方法

それでは、実装方法について説明していきます。

「Push7」の新規登録〜初期設定

まず「Push7」公式サイトにアクセスし、「新規登録」をクリックします。

Push7記事_画像4

次にメールアドレスを記載します。

Push7記事_画像5

メールが送られてくるので、メール内にあるURLをクリックします。

再びメールアドレスとパスワードを入力します。

Push7記事_画像6

「Push7」の管理画面に入ることができます。
「始める」をクリックします。

Push7記事_画像7

プッシュ通知を配信する「サイト名」「サイトURL」「サイトのアイコン」「アプリケーションURL※」を記載し、問題ないようであれば「登録」をクリックします。

※アプリケーションURLは、サイトのドメイン名など好きな文字列で問題ないです。

Push7記事_画像8

Push7記事_画像9

登録後に修正したい場合は、管理画面の「アプリケーション設定」内、「一般設定」の箇所で修正できます。

「Push7」の実装

ここから実装に入っていきます。

管理画面の「アプリケーション設定」、「導入方法」の順にクリックします。

Push7記事_画像10

ここで3つの導入方法を選ぶことができますが、「かんたん」の「選択」をクリックします。
「プロ」「エキスパート」は、難しい実装形式のため、後回しにしましょう。

サイト上で表示したいボタンをクリックし、コードをコピーします。

Push7記事_画像11

コピーしたコードを、サイト上で設定したい箇所に貼り付けます。

私の場合、WordPressの管理画面内、ウィジェットのテキストに貼り付けました。

Push7記事_画像12

サイト上で実装が完了しました。

Push7記事_画像13

「Push7」の読者登録

ここで一旦、サイトの訪問者が、どのように読者登録をするのかを説明していきます。

サイトの訪問者が、先ほど実装した「購読する」のボタンをクリックした場合、次のように進みます。

▪︎PCの場合

通知の「許可」が求められるので、「許可」をクリックすれば完了です。

Push7記事_画像14

Push7記事_画像15

▪︎スマートフォンの場合

「Push7」アプリのダウンロードが必要になります。

アプリをダウンロードしていない状態で、「Push7アプリで購読」をタップしても、「ページを開けません」というアラートが出てしまいます。

この場合は「AppStore」「GooglePlay」をタップして、アプリのダウンロードから始めます。

Push7記事_画像16

Push7記事_画像17

アプリを立ち上げて、通知を許可します。

Push7記事_画像18

Push7記事_画像19

Push7記事_画像20

再びサイトに訪問し、「購読する」のボタンをタップした場合、「このサイトを購読」というボタンが現れますので、こちらをタップすれば完了です。

Push7記事_画像21

Push7記事_画像22

もし、訪問者がすでに「Push7」アプリをダウンロードしていれば、単純に「このサイトを購読」というボタンのタップで完了です。

プッシュ通知の配信

「Push7」の管理画面に戻り、「プッシュ通知」、「新規プッシュ通知」の順にクリックします。

Push7記事_画像23

ここで通知内容を設定します。

Push7記事_画像24

▪︎タイトル:PCでは表示されますが、スマートフォンでは表示されない内容です。

▪︎URL:プッシュ通知をクリックしたときの遷移先URLです。

▪︎通知内容:PC・スマートフォンで表示される内容です。スマートフォンでは通知内容のみ表示されます。

「送信」をクリックすると配信されます。

▪︎PCの配信画面

Push7記事_画像2

▪︎スマートフォンの配信画面

Push7記事_画像3

管理画面の「アプリケーション設定」で、ブログの更新に合わせて、自動的にプッシュ通知を送ることもできますが、意図しないプッシュ通知につながる可能性もあるので、オススメできません。

プッシュ通知の配信実績をみる

最後に、プッシュ通知の配信実績についてです。

管理画面の「プッシュ通知」をクリックすると、「配信した内容」「送信数」「開封数」を把握することができます。

Push7記事_画像25

本記事は、以上になります。

あまりプッシュ通知を送りすぎると、嫌がる人もいるので、ほどほどに配信するのをオススメします。

お付き合い頂き、ありがとうございました!

#こちらの記事もオススメです。
【参考】Push7が導入してあるブログ 30個紹介するよ

 - ブログ運営