読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

【保存版】海外旅行に持っていくと便利な持ち物リスト

      2016/10/22


海外旅行_便利な持ち物リスト_記事用画像

海外旅行の持ち物を考えてる方に、読んでほしい記事です。

最近、海外旅行に行くことが増えてきて、海外旅行に持っていくと便利な持ち物がわかってきました。

今回は私の経験や【クラウドワークス】を使ったアンケート結果から、海外旅行に持っていくと便利な持ち物リストを紹介したいと思います。

【参考】クラウドワークスを使って100円でアンケート依頼をしてみた

スポンサーリンク

海外WiFi

ホテルやお店など、無料でWiFiを使える場所も増えていますが、ほとんどの場所では使えないので、海外WiFiを持っていくと便利です。

私は「イモトのWiFi」を持っていっています。


ケータイのモバイルバッテリー

海外旅行で写真を撮ったりしていると、すぐにバッテリーが無くなってしまうので、携帯用のモバイルバッテリーを持っていくと便利です。

変圧器・変換プラグ

日本の電化製品を海外のコンセントに差して使うとき、日本と海外で電圧が異なるため、そのまま海外で使ってしまうと、海外の電圧に耐えられなくなり、壊れてしまうことがあります。

そのような故障を防ぐため、電圧を変える変圧器・変換プラグがあったほうが安心です。

ドライヤー

グレードが低いホテルだと、ドライヤーが付いていないホテルもあるので、ドライヤーは持っていったほうが安心です。

小物入れ(ボディバッグ・ウエストポーチ)

海外はスリも多く、手さげのカバンだと、サッと盗まれてしまうことあるので、腰に巻きつけて固定できるボディバッグやウエストポーチがあると安全です。

サンダル

海外ホテルの室内は、日本と違って土足なので、室内を歩くときにサンダルがあると便利です。

個人的には、クロックスがオススメです。

エコバッグ

お土産を買いすぎて、スーツケースに入らなくなったとき、残りのお土産をエコバッグに入れることができるので、とても便利です。

小銭入れ

札束やクレジットカードをいつも持ち歩くのは危険なので、ちょっとした小銭入れがあると便利です。

折りたたみ傘

天気が変わりやすい地域にいくときに、持ち運びができる折りたたみ傘があると便利です。

ウェットティッシュ(赤ちゃんのおしりふき)

海外では、お手ふきも、おしぼりも出てこないのが普通なので、ウェットティッシュがあると便利です。

赤ちゃんのおしりふきが、肌にも優しく、ウェットティッシュの機能も備えていることで評価が高いです。

除菌ジェル

不衛生な場所も多いので、そんなときに役立つのが除菌ジェルです。

S字フック

機内やトイレなど、荷物をかけたいところで役立つのがS字フックです。

クラウドワークスのアンケート結果で、すごく重宝されていることがわかりました。

旅行先のパンフレットや雑誌

旅行先で楽しむ場所を決めるためだけでなく、道に迷ったとき、パンフレットや雑誌があると、現地の人に場所を尋ねやすくなります。

指差し会話帳

現地の人と最低限の会話をするときに、便利なアイテムが指差し会話帳です。

言葉がわからなくても、指を差せば理解してもらえます。

圧縮袋

圧縮袋があると、洋服を縮めて、スーツケースを有効活用するのに役立ちます。

ビニール袋

旅行先で汚れてしまった服を入れたり、お土産をまとめたりするのに便利です。

歯ブラシ・歯磨き粉

海外のホテルによっては、歯ブラシ・歯磨き粉がもらえなかったりするので、持っていったほうが安心です。

首枕

飛行機の搭乗時間が長いとき、首枕があると首が疲れにくく、快適に寝ることができます。

薬(風邪薬、胃薬、スキンケア、生理用品)

急に熱が出たり、お腹が痛くなったりすることもあるので、いつも使っている薬を持っていくと安心です。

日本食(味噌汁、ごはん、緑茶)

海外の食事を毎日食べていると、ふと日本食が食べたくなることがあります。

そんなときに、インスタントの味噌汁やごはんなどが役立ちます。

以上、海外旅行に持っていくと便利な持ち物リストでした。

便利な持ち物とは別に、そもそも「パスポート」を持っていかないと海外旅行に行けなくなるので、「パスポート」は絶対に忘れないでくださいね。

お付き合い頂き、ありがとうございました!

 - 調査