読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

オンライン英会話 初心者でも外人と話せるようになるコツ

   


オンライン英会話コツの記事挿入用アイキャッチ画像

オンライン英会話を使って、外人と話せるようになりたい方に、読んでほしい記事です。

オンライン英会話を再開して、約2ヶ月くらい経ちましたが、だいぶ外国人講師の方と話せるようになってきました。

【過去の記事】ネイティブ講師のオンライン英会話「エイゴックス」がアツい

・・といっても、まだ相手の会話内容も半分くらいの理解で、自分の伝えたいこともカタコトだったりするのですが、どんどん英語で話すことに抵抗がなくなってきています。

そこで、本記事では私の経験から、オンライン英会話の初心者でも、外人と話せるようになるコツをお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

教材を使ったレッスンではじめる

どのオンライン英会話でも、「教材を使ったレッスン」と「教材を使わないフリートークのレッスン」で選べると思いますが、初心者は「教材を使ったレッスン」をオススメします。

教材があれば、教材を通じて自然と英会話ができますし、そこで単語や文法も覚えることができます。

また教材を使う場合でも、かならず予習はおこなってください。

予習をおこなわず、内容がわからないまま進んでしまうと、パニックになって集中できなくなる可能性があります(経験談・・)。

あいさつや返事など、いくつかのフレーズを覚えておく

オンライン英会話をする上で、最低限必要なあいさつや返事などのフレーズは、事前に覚えておくと会話がスムーズになります。

何を覚えておけばよいのかわからない・・という方には、DMM英会話のサイトにある「とっさのフレーズ集」がとても役に立ちます。

【参考】とっさのフレーズ集

下記、「とっさのフレーズ集」の中でも、結構よく使うフレーズになります。

▪︎How are you? /How was your day? (今日はどうでしたか?) の答え方

I’m good, and you/how about you?(元気です。あなたはどうですか?)

▪︎あいづちを打つ、返事をする

I got it!(わかりました!)

Good. / Sounds good.(いいですね。/ よさそうですね。)

▪︎終わりのあいさつ

I really enjoy your lesson!(レッスン楽しかったです!)

See you next time.(次回また会いましょう)

▪︎英語が聞き取れないとき、意味がわからないとき

Could you please say it (or that) again?(もう一度言ってもらえますか?)

Could you type in (the Skype’s) chat box / message box please?(チャットボックスに入力してもらえますか?)

What “○○○○” means?(”○○○○”ってなんですか?)

自己紹介はたくさん用意しておく

オンライン英会話ではじめて会う外国人講師からは、必ずといっていいほど「Please introduce yourself. (自己紹介してよ?)」と言われます。

そんなときに慌てないように、自己紹介はしっかり用意しておきましょう。

下記のような要素の組み合わせで、簡潔に話すのがよいと思います。

▪︎名前
My name is ◯◯. Please call me ◯◯.

▪︎年齢
I’m ◯◯ years old.

▪︎住んでいる場所
I live in ◯◯.

▪︎仕事(学校)
I work as ◯◯. / I work in ◯◯.
(I am ◯◯ student. )

▪︎趣味
My hobby is ◯◯.

自己紹介が終わったあと、外国人講師から、「Is ◯◯ your hometown?(◯◯は生まれ故郷なの?)」「What’s your purpose of studying English?(英語学習の目的は何?)」など、いくつか質問が飛んでくることがあります。

外国人講師からの質問にも答えられるように、自己紹介はたくさん用意しておいたほうが、会話のラリーが楽しくなります。

相手の会話を繰り返す

相手が楽しそうに話していたのに、英語でなんて返答したら良いのかわからない・・そんな経験はないでしょうか。

そういうときは、とりあえず相手の話していたことを繰り返してみると、スムーズに英会話を続けることができます。

例えば、外国人講師が「watching football」を趣味だと話していたら、「Watching football, it’s interesting!」などと繰り返すと、気まずい空気にならず、会話を続けることができます。

会話がうまく続かない方は、ぜひ試してみてください。

質問を投げてみる

ちょっと余裕が出てきたら、外国人講師にいろいろと質問を投げてみることをオススメします。

例えば、「Have you ever been to japan?(日本に来たことある?)」と聞いてみると、日本好きな講師が多いので、日本への想いを楽しそうに話してくれます。

質問をすることは少し勇気がいりますが、受け身の会話から、インタラクティブな会話に変わっていき、講師との会話が楽しくなります。

伝えられなかったことは、話せるようにする

レッスン中に単語や文法が出てこなくて、外国人講師にうまく伝えられなかったことは、レッスン後にかならず調べて、次には話せるようにします。

そうすることで、次第に話せることが増えていき、英会話が上達していきます。

細かいことは気にしない

最後に、オンライン英会話で話せるようになるためには、細かいことは気にせず、とにかく話すことが大事です。

オンライン英会話の外国人講師は、英会話のできない受講生に慣れているので、こちらがまったくダメダメでも、全然気にしません。

単語や文法など細かいことは気にせずに、思ったことを口に出していけば、あとは講師が優しくフォローしてくれます。

本記事は以上になります。

オンライン英会話で外国人講師と話せるようになってきたので、TOEICのリスニングにおいても、良い結果が出ることを楽しみにしています。

お付き合い頂き、ありがとうございました!

#最後に、お世話になっている「エイゴックス」のご案内。
ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスン【エイゴックス】

 - TOEIC