読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法

   


Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存したい方に、読んでほしい記事です。

Macでスクリーンショットを撮ると、デスクトップに画像ファイルが溜まってしまいます。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像1

これだと、デスクトップに画像ファイルが溜まって汚いですね…。

そこで、本記事ではMacでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法

まず、スクリーンショットを保存するフォルダを作りましょう。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像2

私の場合は、デスクトップに「ScreenShot」というフォルダを作りました。

次に、「Finder」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ターミナル」とたどり、「ターミナル」を開きます。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像3

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像4

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像5

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像6

最初から書いてあるテキストに続けるかたちで、以下のテキストを記載します。

defaults write com.apple.screencapture location ~/Desktop/ScreenShot

私の場合、「デスクトップ」にある「ScreenShot」フォルダなので、「~/Desktop/ScreenShot」となっています。
「~」は頭に付けるフォルダのような認識でいてください。

指定フォルダがデスクトップにない場合は「Desktop」を、指定フォルダの名前が違う場合は「ScreenShot」を別のテキストに変えてください。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像7

テキストを記載したあとに、「〜Mac〜」といったテキストが続けて挿入されていれば反映完了です。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像8

もし、自動的に挿入されない場合は、「enter」を一回押すと出ると思います。

このあと再起動すれば作業完了ですが、再起動しないでも作業を完了させる方法があります。

ターミナルに続けて、以下のテキストを記載してください。

killall SystemUIServer

このテキストを追加するだけで、再起動をした状態と同じになっています。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像9

これでスクリーンショットを撮ると、スクリーンショットが指定フォルダに入っていきます。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像10

もちろん、デスクトップも汚れません。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像2

元の仕様に戻す方法

逆に元の仕様に戻したいときは、以下のテキストを記載してください。

defaults delete com.apple.screencapture location

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像11

先ほどと同じように、再起動か「killall SystemUIServer」のテキスト追加で反映されます。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像12

元に戻りました。

Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法_画像13

以上、Macでスクリーンショットを指定フォルダに保存する方法でした。
とても簡単な作業ですね。

お付き合い頂き、ありがとうございました!

 - IT