読者の未来に、少しでも役立つネタを配信するブログ。

仕事を毎日楽しくする3つの習慣

   


仕事を毎日楽しくする3つの習慣_記事用画像

仕事を毎日楽しみたい方に、読んでほしい記事です。

毎日同じような仕事をやっていると、「もっと楽しい仕事をしたいな…」と思うことはないでしょうか。

私も以前このように思ったことがあり、仕事を毎日楽しむために、何をすれば良いか考えました。

そこで本記事では、仕事を毎日楽しくするために、私がやっている3つの習慣を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

朝に1日の計画をつくる

1つ目は、朝に1日の計画をつくることです。

仕事を楽しむためには、受け身ではなく、主体的に仕事に取り組むことが大切です。

人から言われた仕事をやっているだけでは、いつまでたっても、仕事がつまらないと感じてしまいます。

ただ、主体的に仕事をするのって、なかなか難しいものです。

なぜなら、何も意識をしていないと、上司に言われた仕事をやる、取引先からのメールに返信する…など、頼まれた仕事から順に進めていき、結果的に受け身の仕事ばかりになってしまうからです。

このように、受け身の仕事ばかりにならないためには、朝に1日の仕事をどのように過ごすか、しっかりと計画することが大切です。

計画を立てると、計画を実行しようとする意識が働いてくるので、主体的に仕事ができるようになります。

計画(笑)とか思わず、しっかり毎朝の習慣にすると、仕事を楽しめるようになります。

1日1つ、ワイルドに行動する

2つ目は、1日1つ、ワイルドに行動することです。

同じ仕事を繰り返していると、毎日に刺激がなくなり、だんだんつまらなくなってきます。

一方、新しいことをやったほうが楽しいと頭ではわかっていても、人間は安定・安心を求めてしまうので、勇気を出して行動しないと、同じ仕事を繰り返してしまいます。

そこでオススメするのが、1日1つ、昨日までにやったことないようなワイルドな行動をすることです。

新しい企画を考えてみる、業務改善を提案してみる、興味がある人をランチに誘うなど、自分でワイルドだと思う行動であれば、何でも良いと思います。

このとき、1日1つというのがポイントです。

あれもこれもと考えると、結局やらなくなってしまうので、1つの行動に集中してください。

そして、朝の計画にも入れておきましょう。

ワイルドな行動をやったあとは、達成感や充実感で、仕事が楽しくなります。

1日の終わりに振り返りをする

3つ目は、1日の終わりに振り返りをすることです。

1日1日、仕事で成長を実感できれば、毎日が楽しくなります。

ただ、毎日成長するのって難しいと思います。そもそも何が成長で、今成長しているかどうかもわかりません。

それでも、1日の終わりに、今日の仕事で良かったこと、改善したいことを振り返ると、自分の成長を実感することができます。

例えば、前日の改善したいことで「相手が話しているときに、自分の意見を言ってしまった」とあった場合、次の日にこの改善したいことが克服できていれば、自分の成長として実感できると思います。

仕事がうまくいかなった日でも、自分の成長が1つでも見つかれば、仕事を楽しく感じることができます。

まとめ

・朝に1日の計画をつくる
・1日1つ、ワイルドに行動する
・1日の終わりに振り返りをする

私は、この3つの取り組みを習慣化することによって、毎日の仕事を楽しくできるようになりました。

どれも基本的なことですが、毎日の仕事を楽しく過ごしたい方は、ぜひ試してみてください。

毎日が変わるきっかけになれば嬉しいです。

本記事は、以上になります。
お付き合い頂き、ありがとうございました!

 - 体験談